※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第19回 ニコニコ愛されキャラ選手権

個人主催から運営団体主催に移行して最初の大会となる。

thetis氏作成の予告動画はこちら
toga氏作成の結果動画はこちら


当ページの訪問者数
合計 -
本日 -
昨日 -


  • 10月25日13時~26日12時
  • インターバル無しの23h連続
  • 総当たり戦

第19回 参加動画数  158
第19回 総コメント数  4,915,073
足きり基準コメント数  2,162


[戦評]
2大会ぶりの総当たり戦となった今大会は、開始当初からスローペースな幕開けとなった。
2強の分速は300前後でスタートし、それ以外のキャラも総じて低い分速であった。このスローペースは終了まで続き、大会総コメント数は総当たり戦としては5大会ぶりに500万を下回った。

優勝争いは、25日17:00過ぎに赤木しげるが水銀燈を逆転してそのまま逃げ切ったが、前述の通り全体を通してかなりのスローペースであり、そのコメント数は36万コメントと、第17回の優勝者コメント数の半分近くまで減っている。
上位だけでなく中位から下位もコメント数を減らしており、第17回と比べると30位で14000、70位で6000ほど減少している。増減率はそれぞれ74.88%、70.83%。

コメント数は減少したものの、全体的に順位変動は大きく、上位では海馬瀬人が初の3位獲得、柊かがみは実に6大会ぶりに5位を逃している。
DIO、朝比奈みくる、アリス・マーガトロイド、七夜志貴、神尾観鈴、魂魄妖夢が順位上昇数記録20傑にランクイン。また、先述したキャラに加え、ルルーシュやリグル・ナイトバグ、源千華留、ゆのなどの健闘も光った。初出場では霊烏路空が16位と第15回兄貴以来の10位台。

今回のスローペースの原因としては、ニコニコ動画の仕様変更によるシステムの不調やインターバルなしでの開催などが挙げられる。なお、バブル後最安値を記録した日経平均株価下落との関連性ははっきりしていない。

今回、史上最悪のコメント数減少に直面したAiSARE。今後の大会の展開が注目される。