※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第02回 ニコニコ愛されキャラ選手権@コミュニティ

コミュニティでの総当り戦となった第2回選手権。
予選なし。新規参加キャラは5。


当ページの訪問者数
合計 - 人   本日 - 人  昨日 -


  • 第1部4/24 13~24時 第2部4/25 9~21時
  • 前半11h後半12hの23h
  • 総当たり戦
  • 参加登録制となる公式開催

[ 第1回 ⇒ 第2回 ]
参加キャラ数
37 ⇒ 28
総コメント数
821.323 ⇒ 679.529


[ 戦評 ]
選手権開始から15分。
トップにつけたのは伏兵『柊つかさ』だった。

支援者でさえ
(これまで安定した成績を残してはいるが決して優勝候補となる事はなかった)この状況に
「つかさが1位とか春の珍事w」 と和やかムードだったようだ。

しかしこれに気を良くしたのか前半戦1位を守りきり、愛され選手権としては想定外の立ち上がりとなる。
2位には前回自己記録を更新した『古河渚』。
3位以降には『レミリア』『長門有希』と続く。

前半終了後ポイント
  • 1位 38.926pt 柊つかさ
  • 2位 32.061pt 古河渚
  • 3位 30.248pt レミリア・スカーレット


インターバルを挟み後半戦開始。
マイペースでポイントを刻む『柊つかさ』に、『古河渚』『レミリア』が猛追。
逆転も時間の問題かと思われたが、前半戦でのpt差が大きく、追いつけそうで追いつけない展開となる。

後半戦が残り数時間となった頃、つかさ陣営も優勝を意識したようで
前半戦のコメントペースを取り戻し、2位との約2000pt差をキープし始める。

その後、結局1度もトップを明け渡す事なく『柊つかさ』が公式選手権20回目の出場にして初の優勝。
準優勝も安定した成績を残してきた『古河渚』が入り、波乱ではあるが安定感のあるキャラが活躍した選手権結果となった。
他の注目キャラでは『イチロー』『秋山澪』『桂ヒナギク』が初のベスト10入りを果たしている。



※連続出場記録継続中キャラ
21回連続 長門有希(第1回より連続出場中)
20回連続 柊つかさ、翠星石
15回連続 十六夜咲夜
次点13回 レミリア・スカーレット、古泉一樹、赤木しげる