※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナレーション


竹中半兵衛を倒し
稲葉山城を脱出した明智は、
長きに渡って抑えられてきた
血と肉への飢えを満たすため、
真田幸村が城を守る上田城城下へと
入り込んだのであった。

光秀「賑やかな場所ですね…愉しめればいいのですが」

『上田城の血戦』


開始


光秀
「ククク…ここも美味しい狩り場のようですね」
武将
「み、光秀様、追っ手が迫っておりますよ
  このような所で足を止めている場合では…」

幸村
「何者だ!名を名乗られい!」
佐助
「あいつは…本能寺の変を起こした明智光秀!
  ありゃりゃ、厄介なのが来たねえ」

武将
「抜け道を探せ!城を落とすのだ!」


開門


幸村
「楽しむために人を殺めるとは…なんと不埒な」

光秀
「噂に聞く武田軍とは この程度ですか…」
佐助
「おいおい、通しちゃってどうすんの!」

佐助
「悪趣味なヤツ…ま、仕事柄慣れっこだけどね」


佐助戦


猿飛佐助 参上


佐助
「ほらよっと、人呼んで猿飛佐助、
  さあて、俺様に勝てるかな?」


戦闘中


光秀
「おやおや…忍びですか」

佐助
「あんたみたいな人間とは関わりたくないんだ
  できればさっさと出てってくんない?」

光秀
「うるさいな…ちょろちょろと蠅のように」

佐助
「おっかないね、まるで狂犬だな、あんた」

幸村
「佐助、俺も出る!」
佐助
「こういう汚い仕事は忍の役目さ
  真田の旦那は高みの見物と洒落込みなよ」

佐助
「まったく、謀反なんてよくやったねえ」
  魔王の旦那相手にさ」


勝利、開門


佐助
「旦那…すまねえ…」
幸村
「忍がさだめ…分かっている…だが…佐助…!」


幸村戦


真田幸村 見参


幸村
「うおお~ッ貴様の思うようにはさせん!
  天覇絶槍!真田幸村、見参!」


戦闘中


光秀
「これはこれは、武田の若き虎
  元気がいいですね…実にうっとうしい」

幸村
「お館様のお膝元で、勝手な真似は許さぬ!」
光秀
「うるさいですね…静かにさせてあげましょう」

光秀
「信玄公…私にはどうでもいい相手だ
  虎の皮には興味がないのですよ」
幸村
「おのれ、お館様を侮辱するか!」

光秀
「貴方も信玄公に謀反を起こしてみては?
  実に愉しそうですね…ククク」
幸村
「ふ…ふざけるな外道めーーーッ!」


勝利


幸村
「分からぬ…今まで戦ったどんな相手とも違う…」