※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.簡単な全体の流れ

  • キャラクタそれぞれの教室の朝礼のTV
朝礼に割り込む形で放課後呼び出されるパターンが多いですね。
  • 運命予報士がいる教室
放課後、呼び出された教室にて運命予報を聞きます
  • 学校内での情報収集
運命予報士から得られなかった情報を学園内で探します
  • 現場付近での情報収集
学園内でも見つからなかった情報を探します
  • ゴーストと接触
必要な情報がそろったら予報されたゴーストへ接触します


2.行動宣言の仕方

行いたい行動と、使用する能力(気術神)を宣言

GMが判定値を提示

カード使用、アシストによって判定値以上の達成値にする
運命の糸を入手するためのアクトワードもここで使用

判定成功!


3.チェックへの対応の仕方

GMから「●●チェック」(気術神のどれか)を要求される
1人成功でOKなのか、全員成功なのかも提示される

手札から、要求された属性のカードを1枚出す
この際、カードパワーは関係ありません

出せれば成功、出せなければ失敗


4.バトルパートでの自分のターンの動き方

ポジション移動・幸運度チェック

行動(通常攻撃・アビリティ使用・待機等)

戦闘判定値による判定

すべての行動が終了したら手札を規定枚数に整える

5.運命の糸の使い方

「行う行動」と「使用する能力」を宣言して、「糸を●本使います」と申告
糸は一回に1本から3本まで使える
宣言に沿ったカードが手に入れば判定続行
手に入らなかったら判定失敗
※始めたばかりの初心者の内は、糸で引いた後も行動変更可能
※慣れてきたら自主的にやってみましょう