※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

桐原・璃音の事件簿シリーズのオリジナルゴースト

桐原・璃音が運命予報を行う短編シリーズのオリジナルゴーストを紹介します

テストセッション

 山に堕ちた流星の噂。消えた青年。事件を解決すべく、能力者は立ち上がる。

スターダスト

    星型の奇妙なゴースト。岩肌のような表面にはクレーターがあり、まるで月面。
   地縛霊の証である鎖が巻きつき、地面でじゃらじゃらと音を立てる。
   宇宙空間のような特殊空間を展開し、その中で獲物を徐々に弱らせて食らう。
   よくよく見ると顔のようなものが見える 気がする。

若者ゾンビ

    スターダストによる犠牲者の若者。
   山に落ちた流れ星の欠片を拾いにきたらしい。
   ゴーストの撒餌だとは知らずに、命を落とした。

天に願う祠

 静かな町の、静かな山での異変。狐の棲む森。オヤシロの悲劇。
 人を憎み、恨み、悲しんだケモノの心を解放せよ。

祠の狐

    3本の尾を生やした狐。大型犬より少し大きいが、素早い動きで翻弄する。
   嘆きの塊である鬼火魂を呼び寄せ、自身も赤き鬼火を操る。
   動物たちの慰霊場であった祠が壊されたため、負の残留思念が放出された所に銀の雨が降り、実体化した。

蜂蛇

    蜂の針を尾の先に持つ蛇。よく見ると背側に小さな翅が生えていたりする。飛べない。
   毒を持っていたり、集団で襲いかかってきたり、不意打ちをしてきたりする。

Coming Soon...