※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ch.2-1 蒼き守護者1


GM : 扉が開く…蒼き扉が開かれた。その先で能力者たちが目にしたのは…
GM : 巨大なホール。ダンスに使われていたのだろうか?シャンデリアが垂れさがり、煌々とホールを照らす…
GM : その中央に鎮座するのは   下半身の溶けた蒼き龍!横に佇むは鱗を持つ剣士!
那岐田・京 : ドドドドラゴンっ!?初めて見たっ!?
GM : この世にはありえない姿を持つ2体が、能力者を出迎える。彼らは餌の到来に歓喜し、咆哮を響かせた!
高瀬・洋恵 : 何、アレ……体半分腐っちゃってるのかしら?大層なお出迎えだわ。
賽川・秋嗣 : もーえよどらごんず…っていいもんじゃないみたいですね龍って…!
蓬莱寺・凪斗 : おー大層な
GM : 異臭は龍の下半身から放たれているらしい。どろどろと溶け、床にべったりと広がっている…
久郷・景 : これはまた珍しい。龍と戦えるなんてそう滅多に無いでしょうね。
GM : というわけでVSドラゴン&剣士です イグニッションお願いしますね。その間にデータ用意してます。
那岐田・京 : ん、ともあれ戦闘態勢。いくよっ、イグニッション!(カードを高く掲げて叫ぶ)
賽川・秋嗣 : 完膚なきまでに異形…その存在、赦すわけにはいかない。イグニッション!
高瀬・洋恵 : ま、喜んで歓迎してくれてるようだから期待に応えようじゃない?エサじゃないけどね。――イグニッション!
久郷・景 : (カードを掲げ)さぁ、お楽しみの時間ですよ。
蓬莱寺・凪斗 : ドラゴン退治ってんなら気合いれんとなっと!イグニッション
賽川・秋嗣 : くぁーフラットかー
那岐田・京 : うわぁ…大ボスと中ボスのコラボだぁ…
GM : 今回は特殊です。ゴーストウォールなしなのでどっちにも攻撃が届きます。ですが眷属が中ボス補正になってるので要注意!
GM : では手札引いてくださいー
高瀬・洋恵 : 珍しく事故がない!!
賽川・秋嗣 : まぁまぁ、かなー
GM : 今回は人数多いから手札少ないねぇ 4枚だって 運命の糸は7本ね。自己管理お願いしますよ。
那岐田・京 : 赤がなーい…
GM : どんまい! 凪斗君手札よろしくー
那岐田・京 : 運命の糸はイグニッション描写で1本プラス?
GM : あ、そうですー<1本プラス
GM : ではいきましょう。最速秋嗣先輩から!
蓬莱寺・凪斗 : ふう、どこをおしてたのやら
GM : 押してた場所が違ったのかw まぁ引けたからOK!
賽川・秋嗣 : ふむ、ここは洋恵が動く前に強化させてもらうかな。一気にどちらか叩いてもらう
蓬莱寺・凪斗 : おっけい
高瀬・洋恵 : ん?
GM : ギンギンパワーZですか ふむふむ…
賽川・秋嗣 : (ギンギン投げ渡し)『妬ましい』ですが攻撃力じゃ貴女の右にでる人はいない…こいつで頼みますよ
【P】神秘3 (No.38)
賽川・秋嗣 : 気術神攻+21しますよー
高瀬・洋恵 : うふ、サンキュー。期待にお応えして見せるわ。
GM : おおーレベル上がった分1上がってる… では蒼き守護者のターン!
賽川・秋嗣 : こい!
GM : 攻撃方法は1番。爪で切り裂く!標的は…F!
【リ】(No.4)
【リ】(No.15)
GM : では達成値。術式6+3で9!
【リ】(No.8)
【リ】(No.5)
高瀬・洋恵 : ぎゃー
GM : ちなみに当たると、70ダメージ+猛毒ね。ガードOKですよ。
那岐田・京 : さすがにボス…なかなか大変だね
高瀬・洋恵 : いきなりだけど糸引いていい?
GM : どうぞどうぞ
賽川・秋嗣 : アシストもお忘れなく!
高瀬・洋恵 : とりあえずは3本。てりゃ
那岐田・京 : 術式なら1か3のアシストができるよっ
高瀬・洋恵 : ガードなかったYO……
GM : 術式もない感じですかもしや
蓬莱寺・凪斗 : 術2ならー
高瀬・洋恵 : いや、術式あるけど数値が足りない。……アシカモーン!
賽川・秋嗣 : 攻撃面でちと厳しくなるけど3でますよ
高瀬・洋恵 : 全部で4あるととても助かります
GM : 今京さんと凪斗君で5あるかな<アシ
那岐田・京 : 術式メインの景と秋嗣は温存のがいいかな?
賽川・秋嗣 : お言葉に甘えて大人しくしてます
久郷・景 : 残念ながら使ってしまうと術攻撃が出来なくなってしまいますね(苦笑
高瀬・洋恵 : じゃあ京と凪斗で5頼んます。
那岐田・京 : ん、了解っ
GM : では判定どーぞっ
高瀬・洋恵 : 『嘘』でしょ?いきなり乙女に攻撃なんて、なってないわよ!
【P】術式1 (No.15)
蓬莱寺・凪斗 : はっ、腐ってんのがいきがってんじゃねーよ
【P】術式2 (No.18)
那岐田・京 : 扉開けていきなりドラゴンなんて、ほとんど『詐欺』じゃないのっ!洋恵、気をつけて!
【P】術式3 (No.22)
GM : 半身の溶けた姿に似合わぬ素早さで振るわれる爪!しかしその爪は空を切る…回避成功!
GM : では京さんのターン の前に姉さんは2枚捨ててね
那岐田・京 : 防御だから手札調整ないよー
GM : 超失礼しました そうでした!
GM : ではそのまま京さんのターンへ!
高瀬・洋恵 : おお、返すところだった(笑
那岐田・京 : ん、それじゃあお約束。いつものアレをやろうと思うので、神秘アシスト募集だよっ
蓬莱寺・凪斗 : ぷれいばっくぷれいばっく
GM : ごめんねごめんね!やらなくてOKでしたw
賽川・秋嗣 : 3でますぜ!
GM : マスター!いつもの!(なげやり
久郷・景 : 1と2がありますね
高瀬・洋恵 : いえいえ。神秘は1しか出ないなぁ。
蓬莱寺・凪斗 : でませんなあ
那岐田・京 : ん、それじゃあ私も糸二点消費します。行動はヒュプノヴォイス!
GM : 糸どうぞー
賽川・秋嗣 : 地味に糸7からってのも厳しいなぁ
那岐田・京 : ん、では秋嗣の3点と景の2点をお願いしていいかな?
久郷・景 : 了解です
賽川・秋嗣 : 任せてください!
GM : では判定どぞー
那岐田・京 : 何か起こってからじゃ遅いの…『手遅れ』になる前に止めるよ…!(唇から漏れ出すのは子守唄。龍とその従者を眠りへと誘う)
【P】神秘2 (No.30)
【P】神秘2 (No.31)
賽川・秋嗣 : (おなじみの旋律を聴きながら)『犠牲』少なく倒すには、やっぱこれが一番ですよね
【P】神秘3 (No.37)
久郷・景 : しっかり眠ってくれると助かるのですがね(効く事を祈り
【P】神秘2 (No.36)
那岐田・京 : 達成値は4+2+2+3+2=13!
GM : 13…!(戦慄)ではまずは幸運度回避ー 出ねぇーorz
【リ】(No.16)
【リ】(No.11)
那岐田・京 : 絶対寝かせてやるんだから!!
賽川・秋嗣 : 達成値は十分、かな?
GM : 蒼き守護者のガード発生値は10 無理w
【リ】(No.20)
【リ】(No.13)
GM : 眷属は6 無理だろw
【リ】(No.9)
GM : 寝ました!
那岐田・京 : やったねっ
賽川・秋嗣 : よーっし!落ち着いていきましょう
GM : まさか寝かされるとは…!(ぎりぎり
GM : では洋恵姉さんどぞー
高瀬・洋恵 : たたき起こす……前に旋剣の構え。ギンギンと効果重ねがけできるよね?
GM : 構えなのでできますー
賽川・秋嗣 : +42か…
GM : …ひー(がたぶる<+42
高瀬・洋恵 : ここまでは至って『予定』どおり、って感じね(落ち着いてカグツチをゆっくりと構え
【P】術式1 (No.26)
那岐田・京 : たぶん私のHPとか一瞬で飛ぶんだろなぁ…(がくがく
GM : では強化されました。今度こそ1枚捨ててターン終了です(笑
那岐田・京 : あ、手札調整してなかった
高瀬・洋恵 : ヘイ、今度こそ(笑
GM : あ、じゃあ京さんも1枚引いてネ
那岐田・京 : 失礼しましたー
GM : いえいえー こちらこそ!
高瀬・洋恵 : 間違えてまた返してしまったorz
賽川・秋嗣 : さて、起きるおきないでだいぶ違うけど…
GM : では眷属の幸運度チェック  気にしない!次から捨てるでよろしく!
GM : おきませーん(ごふっ
【リ】(No.18)
那岐田・京 : ふっふっふ
GM : くそう…
賽川・秋嗣 : よしよしよし…
GM : では凪斗君のターン
蓬莱寺・凪斗 : もふもふ
蓬莱寺・凪斗 : そんじゃ自分に奏甲しておきますかな
GM : ではカード出して判定どうぞー
蓬莱寺・凪斗 : 俺だって!・・・何とは言わないが!
【P】神秘1 (No.40)
蓬莱寺・凪斗 : 奏甲強化で以上ですわ
GM : では強化完了。2枚引いてターン終了でお願いします。
GM : 次は景先輩のターン!
久郷・景 : では、相手が寝ているうちに私も魔弾の射手で強化といきますか
GM : ではカード出して強化願いますー
久郷・景 : さぁ、討たれる『覚悟』は出来ましたか?
【P】気魄2 (No.5)
GM : では強化されたのでターン終了ですね。手札2枚補充お願いします。
GM : では先頭に戻って秋嗣先輩どうぞー
賽川・秋嗣 : まだ起こさない方がいいな…行動は京にギンギンZで強化を
GM : どうぞー
賽川・秋嗣 : さぁこいつでキターな気分になってください(いい笑顔でボトル手渡し
【P】神秘1 (No.35)
那岐田・京 : キターーッ
GM : ナイスAWだww 手札は2枚補充してくださいねーw
那岐田・京 : (一気に飲み干した)
賽川・秋嗣 : めっちゃ効いてる!
高瀬・洋恵 : 良い感じにキテるね!
蓬莱寺・凪斗 : いいなあ
久郷・景 : こうかはばつぐんだ。ですね
GM : キタところでこっちも来ると楽しいんだけど。守護者の幸運度チェック。
GM : おきなーい!
【リ】(No.6)
賽川・秋嗣 : 副作用心配…起きないー
那岐田・京 : ふっふっふ
高瀬・洋恵 : やっほぅ
GM : ヒュプノやべぇ…(げっそり 京さんのターンです
賽川・秋嗣 : あれ、一枚?
蓬莱寺・凪斗 : おお・・・
GM : あ、2枚か
GM : 余計なこと言わなきゃよかったのにね!(笑顔
【リ】(No.17)
那岐田・京 : 秋嗣・
久郷・景 : なんという事を…
GM : グッジョブ秋嗣先輩 bΣ
那岐田・京 : いや…フェアプレイは大事、うん。そういうことにしておこう(深呼吸)
GM : まぁそのまま倒せちゃっても楽しくないっしょー♪ というわけで起きました ぎゃおーん
高瀬・洋恵 : 正々堂々当たるのも高校生の使命!秋嗣が言いたかったのはそういうことよ!(目が笑ってない
賽川・秋嗣 : 正々堂々と戦ってなお強い的な…うん、みんなゴメン起こしちゃった
那岐田・京 : ぎゃおーんが一瞬かわいく見えた私は異端ですか
蓬莱寺・凪斗 : いやかわいい
高瀬・洋恵 : あたしも持ち帰りたくなったから普通。
蓬莱寺・凪斗 : お持ち帰りおっけ?
GM : では攻撃方法はー 20m全周猛毒(幸運度回避可能)
【リ】(No.12)
賽川・秋嗣 : この台詞引き出しただけでも起こした甲斐が!
GM : ヘドロ撒き散らしてますが可愛いですか ぎゃおーん
久郷・景 : でも、下半身が腐ってますよ?
蓬莱寺・凪斗 : 腐ってない上だけ!
GM : 達成値は気魄7です
【リ】(No.14)
高瀬・洋恵 : なら代わりにGMを持って帰る。
那岐田・京 : こう、目線の半分を手でかくせば…!
GM : 幸運度回避もOK
賽川・秋嗣 : 糸3で!
GM : さりげなく何を言ってますか姉さんはwwww 糸どうぞー
那岐田・京 : ん、私も糸二点っ
GM : どうぞー
高瀬・洋恵 : 7なら余裕……じゃない!糸!2本!
蓬莱寺・凪斗 : どうして毒なんか使ってくるんだ!(バックに飛び
【P】気魄3 (No.9)
GM : 凪斗君回避ー
GM : びちゃびちゃびちゃ、っと回避した足もとにヘドロが散ります
GM : 糸はガンガンひいちゃってー
高瀬・洋恵 : うげっ……おいたが過ぎると、後で『後悔』するわよ?
高瀬・洋恵
【P】気魄2 (No.3)
【P】気魄1 (No.2)
那岐田・京 : 当たってたまるもんですかっ!(『本能』的に安全地帯を察知して、そこへ飛び込む)
賽川・秋嗣 : あうあう、避けられん
那岐田・京
【P】気魄3 (No.11)
GM : 洋恵姉さんと京さんは回避ー
GM : 秋嗣先輩はガードもできなさそう?
久郷・景 : おっと、それに当たる訳にはいきませんよ(『冷静』に回避行動)
【E】Lucky! (No.21)
GM : 景先輩も回避ー
賽川・秋嗣 : 気魄出すだけ出して糸稼いでいい?
GM : いいよー
賽川・秋嗣 : うげっぇえぇぉああぁきったねぇ…(『奇声』あげつつもろ被り
【P】気魄1 (No.7)
那岐田・京 : 秋嗣が聞いたことない声だしてる…!
GM : というわけで秋嗣先輩はモロかぶりなので猛毒BSどうぞーw
高瀬・洋恵 : えんがちょー
賽川・秋嗣 : うえぇぇぇ…イグニッション解けば服は綺麗ですもん…
GM : ではまぁ京さん次のターンどうぞー
高瀬・洋恵 : 冗談よ(笑 しかしえげつない攻撃だこと。
那岐田・京 : んーと、気魄アシストっていくらもらえるかな?
GM : ぎゃおーんとかあんぎゃおーんとか元気ですね守護者
久郷・景 : 私は1ですね
賽川・秋嗣 : 何もでませぬ~
蓬莱寺・凪斗 : 2かな
高瀬・洋恵 : あたしの時にアシストがもらえるなら2出せるかな。
那岐田・京 : んー…眷属起こしちゃうことになるけど、ブラヴォ使っていい?
高瀬・洋恵 : どうせあたしの攻撃で起きるし、あたしは構わないな。
賽川・秋嗣 : それなりにラッキーあるってことですよね?
那岐田・京 : うん、今日も資源豊富な追撃娘です
賽川・秋嗣 : それが落ちてくることも願ってたり。私は構いませんよ~
久郷・景 : ならば是非お願いしますよ
那岐田・京 : それじゃあ糸3点消費、それ次第で洋恵にアシ頼むか考えますっ。行動はブラヴォでっ
GM : 糸どうぞっ
那岐田・京 : 山札おねがいしますー
GM : どうぞー!なくなるの速いな流石に!
那岐田・京 : ん、それじゃあ景と凪斗に1と2でアシお願いしていいかなっ?
久郷・景 : 了解です
蓬莱寺・凪斗 : 8枚?
那岐田・京 : 元々5枚もってたよー
GM : そうそう5+3で8枚
蓬莱寺・凪斗 : あ、そっか失礼
蓬莱寺・凪斗 : がんばる!
GM : ではメインアシが決まったとこで判定どーぞー
那岐田・京 : こうして相対したってことは、当然倒される『覚悟』もあったのよね?手加減しないからっ(荒々しいリズムのスキャットと共に紡がれる歌声はブラストヴォイス!)
【P】気魄2 (No.5)
蓬莱寺・凪斗 : おらおらおらおら!追加サービスだぜ!
【P】気魄2 (No.10)
久郷・景 : サポートします。しっかりお願いしますよ。(友情パワーを送り
【P】気魄1 (No.13)
那岐田・京 : 達成値は4+2+2+1=9!
賽川・秋嗣 : 眷属は確定通しかな
GM : ではガード判定 守護者:6+2で8!
【リ】(No.2)
【リ】(No.3)
GM : 眷属:5+3で8!
【リ】(No.7)
GM : 当たりましたー
那岐田・京 : もってけ大サービス!
【E】Lucky! (No.27)
【E】Lucky! (No.12)
【E】Lucky! (No.14)
那岐田・京 : そしてもいっちょ!
【E】猛攻 (No.29)
GM : うーわぁぁー… ダメージいくつですか?(げふ
高瀬・洋恵 : うわあ京ちゃん素敵!
那岐田・京 : 回数3回消費で、7+21+21+21+21=91!
久郷・景 : これはお見事w
GM : 一発で100近く持っていかれた!おみごとと言わざるを得ない!
那岐田・京 : 防御の糸でラッキー2枚もきたからw
那岐田・京 : 手札調整で終了ですー
GM : では洋恵姉さんのターン
蓬莱寺・凪斗 : すっげw
賽川・秋嗣 : おぉぅこれでどれくらい削れてるんだろ
GM : そんなにやわじゃないですYO(にこり
高瀬・洋恵 : はいな。では眷属を狙っていくか。紅蓮撃どーん。
那岐田・京 : アシスト2いけるよー
GM : 紅蓮撃きたー
高瀬・洋恵 : あ、それは嬉しい。
高瀬・洋恵 : てことで、京にお願いしてかっ飛ばしていきます。
GM : では判定どうぞー
高瀬・洋恵 : 大層な格好しておいて、『力はその程度?』
【P】気魄3 (No.8)
【P】気魄2 (No.4)
那岐田・京 : 『強がって』られるのも今のうちだからねっ!現状最強の攻撃力、お願いしますっ
【P】気魄2 (No.3)
GM : 眷属の回避判定値5+1で6!あたりです!ダメージどうぞ!
【リ】(No.10)
高瀬・洋恵 : 当たったらさらにこれをプレゼント。てい
【E】《気魄》ジャストアタック (No.17)
GM : わぁうれしい(吐血
那岐田・京 : すごっ
賽川・秋嗣 : これで沈められるかな?
高瀬・洋恵 : 電卓って便利です。183ダメージ。でもって魔炎ね。
那岐田・京 : 200近ー!?
久郷・景 : これまたお見事
蓬莱寺・凪斗 : 出る幕ないって感じですな
GM : まだまだぁ!紅蓮の炎に焼かれながらも、顔色一つ変えぬ眷属はそこに佇む…
那岐田・京 : 効いてないの…!?
賽川・秋嗣 : げ、まだもつのか
GM : まぁ、半分はもっていかれたけどね!(笑顔
高瀬・洋恵 : おお、次のターンは役立たず!
GM : 封術科
GM : か
高瀬・洋恵 : いえ、カードが緑化計画始動。
GM : では眷属のターン まずは魔炎幸運度チェック
GM : そっちかwwww
GM : 魔炎解除できず。 21ダメージでOK?
【リ】(No.19)
高瀬・洋恵 : OK。ふははは、焼き払え!
GM : 巨●兵かwww
GM : では攻撃 お、クリティカルきたー!選べるので選んじゃいます。
【リ】(No.1)
高瀬・洋恵 : えらばなくていいのに
那岐田・京 : びくびく
蓬莱寺・凪斗 : びくびく
GM : でもポジションはなんとなく選択したい。Hへ剣で切りつけます。
【リ】(No.9)
賽川・秋嗣 : 毒負ってるしこっちかな…
GM : 大当たりww<こっち
高瀬・洋恵 : 秋嗣がんばってーーー
賽川・秋嗣 : と思ったらマジですかぃ
GM : 気魄6ですね
【リ】(No.20)
那岐田・京 : 予言きてる…!
久郷・景 : 流石、教祖様ですね(笑
GM : ちなみに当たると…154ダメージw
高瀬・洋恵 : きゃーーーーー
賽川・秋嗣 : むぅ、今気魄が無いところを見計らって…糸3!
GM : どうぞー
那岐田・京 : きゃーーー
賽川・秋嗣 : キターーーーーーーーーー
GM : きたー!    ちっ
GM : では回避どうぞー
賽川・秋嗣 : うぉぉいままで一回も狙って無いのに何の『恨み』があるのさ!
【P】気魄3 (No.11)
【P】気魄3 (No.9)
賽川・秋嗣 : 2+3+3で8の余裕回避です
GM : あれ、秋嗣先輩って気魄3じゃなかったっけ?
那岐田・京 : 気だから3+3でいいんじゃない?
GM : そうそう
賽川・秋嗣 : あ、間違えてましたorz
高瀬・洋恵 : なんといううらまやしい手札。 だから9だね>数値
GM : 1枚ひっこめちゃえー
GM : もったいないし
那岐田・京 : うらまやしー
GM : では6で回避です なんといううらやましい
蓬莱寺・凪斗 : うらめしー
賽川・秋嗣 : お言葉に甘えさせてもらいますね…どの道手札調整で死にそうだけど
GM : がきん、と従者の剣が床を抉る。大理石が飛び散り、大穴があくが、そこに秋嗣はいない…
GM : というわけで次は凪斗君のターン
賽川・秋嗣 : あっぶないなぁ…
蓬莱寺・凪斗 : むう
GM : 手札が足りなきゃ糸どうぞー
蓬莱寺・凪斗 : いや、何しよう!w
GM : そっちかw
賽川・秋嗣 : 神秘ならアシストいいのあるんで~
蓬莱寺・凪斗 : まあ、一回なぐっておくかな
蓬莱寺・凪斗 : アシはだいじょーぶ
GM : では判定どうぞー
賽川・秋嗣 : 了解ー
蓬莱寺・凪斗 : 光の槍を眷属へ、そんで糸3枚ひきますわ
GM : どうぞー
蓬莱寺・凪斗 : おめーよりはあっちのドラゴンさんの方が気になるんでなー(無関心
【P】神秘1 (No.28)
那岐田・京 : 凪斗!眷属もカードパワー足してくるよ!
GM : 中ボスだから確実回避しちゃうよー!
久郷・景 : 中ボス補正ありますからね
蓬莱寺・凪斗 :  
GM : 誰かアシストしたらわからんけど(ウフフ
賽川・秋嗣 : んじゃ私が!+3でますんで
那岐田・京 : おねがいしまっ
蓬莱寺・凪斗 : すみませんorz
高瀬・洋恵 : 2出るわよー
GM : 中ボス補正なめんなですよー(うっふっふー
GM : ではアシストどうぞ?
賽川・秋嗣 : そういうことですんで、さっさと倒れてもらいましょっか?(『嘲笑』
【P】神秘3 (No.34)
高瀬・洋恵 : 凪斗ったら『ドジ』っこちゃんめ。だがおねーさんは助けるよ!
【P】神秘2 (No.30)
蓬莱寺・凪斗 : うん、俺カッコワルイ
GM : ではこれで達成値…10?
GM : 眷属の回避判定ー5+2で7であたりです
GM : ダメージどうぞー
GM
【リ】(No.6)
蓬莱寺・凪斗 : だから血がさわぐんだよー!
【E】見切り (No.11)
蓬莱寺・凪斗 : って追加
GM
【リ】(No.6)
GM : うわー なんかきたー(きゃー ダメージどうぞ
那岐田・京 : おおっ良いっ
賽川・秋嗣 : 行動後ってカード多いですよねー
蓬莱寺・凪斗 : 111!
那岐田・京 : ぞろ目ー!(ぱんぱかぱーん)
GM : 行動後が生きるためには最速が必要なのs…111?!
高瀬・洋恵 : フィーバー!
久郷・景 : おめでとうございます
賽川・秋嗣 : じゃらじゃらん~みんな三桁連発だなー
GM : おめでとうございます
賽川・秋嗣 : し、後は龍の方だ!
高瀬・洋恵 : 凪斗えらい!!(なでぐり
那岐田・京 : わーい(ハイタッチ)
蓬莱寺・凪斗 : あっぶねードジっこだけでとまらなかった
GM : 光の槍に貫かれ、眷属は冷たい大理石に縫い止められる…!そこにもう動きは二度と宿らない!
久郷・景 : フィーバーで撃破ですね
蓬莱寺・凪斗 : わーい!(ハイタッチ
GM : フィーバーで撃破されました

>>Ch.2-2 蒼き守護者2