2008/8/24


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最近 途端に寒くなり、夏が終わりつつあるのが
体で感じられる。
あれほど 鬱陶しかった蝉の鳴き声も
止み、懐かしくすらある。

周りは夏休み明けに向け、エンジンが入ってきて
忙しいオーラが出る。

こう感じるのも、
忙しさを忘れる程 だらけて来たツケか?

心を入れ替えるのは無理でも、本気で向かうその時が
間近に迫って来ているのか?

この最後の一週間
これが運命…
いや、人生の分かれ道

もう直感でわかる
それほどまでに
間近なのだ