※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • 特徴
虎の覆面をつけた謎の男、タイガージョー。
何処からともなく現れ、ただ正義のために闘い、そしていずこへともなく去ってゆく。
その後ろ姿に人は真の漢(おとこ)を見ると言う。
彼はいったい何者なのか・・・・・!?

  • キャラクタースタイル
高いコンボ火力と判定の強い技を多く持つが、物凄く打たれ弱いガチガチの近距離系漢キャラ
※続き誰かお願いします

  • カラー
+...
1P
2P
3P
4P
5P
6P
7P
8P



略称

方向キー表記はテンキー
超ブレーキ→[超]、簡単ブレーキ→[簡]、壁バウンド→[壁]
回復キャンセル→(回)、ジャンプキャンセル→(JC)

反撃確定→反確
特に表記のない技は上段技。
飛翔竜極波→竜極波、地竜鳴動撃→鳴動撃



通常技


立弱
立中
立強
  • 立弱・・・発生が早いのが利点。主な用途は空中コンボの拾い。あとは攻撃位置の高さを活かしてジャンプ防止や空中ダッシュをとめる用途に使う。
  • 立中・・・前進しながら殴る。間合いを詰めつつ攻撃できるので連続技の中継に。
  • 立強・・・正拳突き。攻撃判定が大きく、拳には食らい判定がないので牽制に振っていける。ダメージも高くD弱の2段目や中鳳凰天舞に繋がるため連続技に重宝する。

2弱
2中
2強
  • 2弱・・・下段技。低姿勢にはならないが蹴り足のブーツ部分に食らい判定がない。
  • 2中・・・出した足の付け根まで食らい判定がなく判定が強い。また低姿勢にも当たり、ガード時回復フェイントで有利。空振りは硬直が長め。
  • 2強・・・下段技。リーチが長く、足先は少しだけ食らい判定が小さい。低姿勢の時間は長く、飛行する飛び道具をかわすことができる。

D弱(1段目)
D弱(2段目)
D中(1段目)
D中(2段目)
D強(バックステップ)
D強(攻撃)
  • D弱・・・2段技。立強先端からでも2段目が連続ヒットする。2段目ヒット時、空中でもD強に繋げられる。
  • D中・・・2段技。足元無敵。2段目壁バウンド効果(受身不能は短い)。ランスの2中やメナドの弱風の剣がかわせる。
  • D強・・・バックステップからの正拳突き。発生は遅いがバックステップ中は打撃無敵、さらに伸ばした腕には食らい判定がない。壁バウンド効果ありでリターンが大きい。

J弱
J中
J強
  • J弱・・・中段技。めくりに使えるが、どちらかというと遠目からの飛び込みに適している。
  • J中・・・中段技。J弱に比べて出がやや遅いが、めくり性能はこちらが上。
  • J強・・・中段技。蹴り足の膝付近まで食らい判定がない。持続時間が短く、空振りすると着地まで無防備になってしまうが、判定はかなり強い。


特殊技


兜砕き
アッパー
ライジングアッパー
  • 兜砕き(6+弱)・・・中段技。6中、弱竜極波等が繋がる。
  • アッパー(6+中)・・・6弱から繋げるほかに、突き上げた腕に食らい判定がないので対空技として使える。
  • ライジングアッパー(3+強)・・・腰付近の出がかりの判定はなかなか強い。対空ではなく、空中受身不能時間の長さを活かして連続技に使える。


必殺技


飛翔竜極波(上昇)
飛翔竜極波(下降)
  • 飛翔竜極波(236+弱~強)・・・空中可。垂直に跳んだ後45度で地上を強襲する2段技。中と強は空中受身不能で、空中版弱は簡単ブレーキ対応。中は当て方によって追撃でき、強は上昇中無敵がつき、地上でヒット時相手がバウンドするため追撃しやすい。中と強の受身不能効果は各2hitまで。

地竜鳴動撃
地竜鳴動撃(強)
  • 地竜鳴動撃(2ため8+弱~強)・・・飛び道具判定の無敵技。空中ガード可能。やや溜め時間が長い。弱は発生が早く無敵が短い、中は全3hitで発生が遅く無敵が長い、そして簡単ブレーキ対応。強は全7hitで、長い無敵と攻撃範囲の広さが特長。

鳳凰天舞(前進中)
鳳凰天舞(攻撃)
鳳凰天舞:派生ローキック
鳳凰天舞:派生踵落とし
鳳凰天舞:派生鳳凰蹴
鳳凰天舞:派生裏回り
  • 鳳凰天舞(214+弱~強)・・・弱と中は攻撃発生まで下半身無敵。弱は前進距離が短い代わりに発生が早く、中は発生が遅い代わりに前進距離が長い。ここからローキック(下段)、踵落とし(中段)、鳳凰蹴(空中受身不能)、裏回りに派生させることができる。強は上半身無敵で前進し、ヒットすれば打撃を浴びせて鳳凰蹴でしめる全11hitのロック系乱舞技。鳳凰蹴は空中受身不能。

鳳凰光翼壁(弱)
鳳凰光翼壁(中)
鳳凰光翼壁(強)
  • 鳳凰光翼壁(421+弱~強)・・・飛び道具返し。弱は発生が早く1hit分、中は発生は遅いが3hit分、強は4hit分の飛び道具を撥ね返すことができる。中は少しの間持続し、簡単ブレーキ対応。強は一定距離飛んでいった後約10秒間その場に留まる。中と強はヒットすると空中受身不能。ステージ上に同じボタンのものは同時に出せない。


伝家の宝刀
溜め中
ガード不能攻撃
  • 波陣滅殺(63214+強)・・・伝家の宝刀。オーラ(空中ガード可能)で吹き飛ばしてその後ストレート。溜めないとオーラから連続ヒットしない。ストレート部分はガード不能&高威力ではあるが各種防御テクニックで防がれる。


モード発動
  • 漢(236+特)・・・モード発動。必殺技の攻撃力が少しUP(重ね掛け可)。効果は一度目のモード発動から約30秒で、次に使用可能になるまで約10秒。最大重ね掛け11回した後、伝家の宝刀(オーラ→ストレート)のダメージが殺相手に58.23から87.35になる。全体動作が短く、通常技をキャンセルして出すこともでき、デメリットがない。遠距離でやることがなければ溜めていって損はない。


その他

  • 中段技・・・J弱、J中、J強、兜砕き、鳳凰天舞(踵落とし)
  • 下段技・・・2弱、2強
  • 無敵技・・・D強、強飛翔竜極波(空中版も)、地竜鳴動撃、波陣滅殺
  • 空中ガード不能技・・・2弱、D中除く地上通常技・特殊技、鳳凰天舞、派生ローキック・踵落とし・鳳凰蹴
  • 簡単ブレーキ・・・弱空中飛翔竜極波(着地時)、中地竜鳴動撃(拳を打ち付けたとき)、鳳凰光翼壁(腕を広げきったとき)
  • 超ブレーキ・・・カタパルト
  • バックステップ・・・発生時から空中判定。無敵はない。
  • 回復・・・回復量は10%程度。全体時間は比較的短い。D強での壁バウンドを利用すれば安全に利用できる。回復キャンセルは立強>立強が成立するほど隙を軽減できる。
  • 投げ・・・空中に吹っ飛ばす。空中受身可能でそこで攻めが中断されるためイマイチ。超ブレーキできる。
  • 空中投げ・・・近くに投げるので起き上がりに技を重ねやすい。
  • 屈状態・・・座高が高い。
  • 重さ・・・中量(?)級の連続技が入る。
  • 防御力・・・全キャラ中最低。(相手の)気力ゲージを溜めてしまう能力と共に一回のミスでゴッソリもっていかれる。



コンボ(vs殺)

+...
① 2弱>立中>立強>D弱(1hit)>D強(回)[壁]>ダッシュ2強>3強>弱鳳凰天舞(空振り)>鳳凰蹴>D弱(1hit)>中鳳凰天舞>鳳凰蹴 43.04(40%、90%)
 [超]>J強>着地J中>J強(JC)>J中>J強>中空中竜極波(1hit) 54.27(45%、120%)
 [超]>J強>3強>中竜極波(1hit)>立弱>立中>立強>J中>J強(JC)>J中>J強>中空中竜極波(1hit) 61.30
② 2弱>立中>立強>D弱(1hit)>D強(回)[壁]>ダッシュ2強>3強>弱鳳凰天舞(空振り)>鳳凰蹴>D弱(2hit)>J弱>J中>J強(JC)>J中>J強>中空中竜極波 (2hit)>立弱>3強(回)>3強>中竜極波(1hit) 41.87(50%、140%)

 ①軽量級用。鳳凰蹴からのD弱はダッシュを伸ばさないこと。超ブレーキ後を工夫すればD弱で拾って鳳凰天舞ループできそう。
 ②軽量級以外。数値はランスに決めたもの。こちらは鳳凰蹴からのダッシュを伸ばすこと。

③ 6弱>6中>J弱>J中>J強>中空中竜極波(1hit)>D弱(2hit)>D強(回)[壁]>2強>3強>弱鳳凰天舞(空振り)>鳳凰蹴>D弱(1hit)>中鳳凰天舞>鳳凰蹴(40%、 100%) 34.87
④ 6弱>6中>J弱>J中>J強(JC)>J弱>J中>J強>中空中竜極波 (2hit)>立弱>D弱(2hit)>弱鳳凰天舞(空振り)>鳳凰蹴>D弱(2hit)>D強(回)[壁]>2強>3強(回)>3強>中竜極波(1hit) 31.74(40%、120%)

 ③軽量級用。6中後の空中受身不能時間ギリギリでJ弱を入れ、その後もディレイ(技の繋ぎを遅らせる)をかけることで竜極波後にD弱で拾える。
 ④軽量級以外。数値はランスに決めたもの。空中では適当にディレイを。鳳凰蹴からのダッシュを伸ばすこと。

⑤ 2弱>立中>立強>D弱(1hit)>D強(回)[壁]>ダッシュ2強>3強>弱鳳凰天舞(空振り)>鳳凰蹴>前歩き>立強>D弱(JC)>J中>J強(JC)>J中>J強>ディレイ中空中竜極波(1hit)(45%、 120%) 47.62

 ⑤キャラ限、画面位置限定無し。前歩き立強>D強は相手キャラ次第で歩く距離が変わり、その直後のJ中は浮きと距離を見て省く等アドリブが必要。画面のどこから始動しても画面端に押し込める。

⑥ ⑤から着地3強>弱鳳凰天舞>鳳凰蹴>立強>D弱(1hit)>D強中竜極波(1hit)>3強>中鳳凰天舞>鳳凰蹴>立強>D弱(1hit)>D強中竜極波(1hit)>立弱>立中>立強>(JC)>J中>J強(JC)>J中>J強>ディレイ中空中竜極波(1hit)>3強>弱鳳凰天舞>鳳凰蹴[超]>J中>J強(JC)>J中>J強>ディレイ中空中竜極波(1hit)>3強>弱鳳凰天舞>鳳凰蹴>立強>D弱(1hit)>D強(回)>立強>D強>中鳳凰光翼壁>立強>中鳳凰天舞>鳳凰蹴>(立弱>立中>立強>中竜極波)*2>(3強(JC)>J中>J強(JC)>J中>J強>ディレイ中空中竜極波(1hit))*2>強空中竜極波(2hit)>3強(回)>3強>(JC)>J中>J強(JC)>J中>J強>中空中竜極波(1hit) (210%、720%) 100.00

 ⑥中空中竜極波をディレイで当てる事で先に地上に降りて拾うコンボ。⑤終了時点で画面端に追い込んでいる状況から画面端限定コンボを叩き込む。ここで示したレシピはあくまでも一例で、実際は相手の浮きや距離を見て技をかなりアドリブで調整する必要がある。また、中空中竜極波を2hitさせないと先に着地出来ない中~重量級キャラに対してはかなりコンボを省く必要がある。コンボの中で消費するゲージはほぼ全てコンボ中に回収できるため、軽~中量級キャラに対しては狙って行きたいが、莫大なゲージを相手に献上するので要注意。コンボレシピ同様、解説も長い。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る