※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:魔王ランス

略称

方向キー表記はテンキー
弱中強特→ABCD
超ブレーキ→超、簡単ブレーキ→簡、壁バウンド→壁
回復キャンセル→回キ、(JC)→ジャンプキャンセル



使用方法

ランスで物語クリア。



通常技(基本的にランスと同じ。立A等、回転がよくなった感がある)

  • 立C・・・上段技。ダメージが低くなる代わりに中攻撃から繋がる。連続技に使えるほか、対空にも使いやすくなった。カウンターヒットしても空中受身不能にはならない。
  • 屈B・・・上段技。弱攻撃から繋がる。
  • JA・・・中段技。後ろ方向に攻撃判定がなくめくりには使えない。
  • JC・・・中段技。後ろ方向に攻撃判定がなくめくりには使えない。発生が早くなっており、地上の相手にJB>JCが、空中コンボでJC(JC)>JCが繋がる。
  • DC・・・上段技。タックルの距離が伸びた。特殊技に繋げるほか、回復とモード発動でキャンセルできる。壁バウンド効果あり。

特殊技

  • 蹴倒し(6+B)・・・中段技。3Bや必殺技に繋ぐことができる。モード発動中は弱攻撃が目押しで繋がる。
  • ふっとばし刺突(3+B)・・・上段技。十八番で立Cに繋がる。空中受身可能になった。
  • あびせ蹴り(空中で2+C)・・・地面へ叩きつける上段技。追撃可能な点も変わらず。低空で出して地上ガードさせると有利。カウンターヒットで高く浮き追撃しやすくなる。

  • 回復・・・10%程度。全体動作は普通。防御力が高いので狙う価値はある。
  • 空中ダッシュ・・・前方は前進しつつ下へ、後方は後退しつつ上に向かう距離の短いダッシュ。後方はジェダの、前方はホーミングはしないがキュービィのそれに近い。ダッシュ直後に攻撃は出せず、最低空の前方ダッシュJAは出せない。
  • 空中投げ・・・地上バウンド中に追撃でき、低空の方がしやすい。


必殺技(名称が公開されてないため全部仮称)

  • ランス回転アタック(623+A~C)・・・空中可の昇竜系上昇技。一回転目は空中ガード不能。Aは無敵あり、Bは相殺が起きやすく、奥義は無敵あり。 Bはランスと同じタイミングで簡単ブレーキ可。奥義は最後段が叩きつけではなく打ち上げに変更されているので追撃は不可だが回復が狙える。空中版はBと奥義に相殺が起きやすい。

  • やってやれサテラ!(236+A~C)・・・サテラを呼んで攻撃する。サテラに攻撃を当てることで妨害できる。サテラが画面上にいるときは次の入力を受け付けない。
 →Aは前方ジャンプしつつ鞭で二段攻撃。二段目は中段(一段目は攻撃位置が高く屈状態に当たらない)。攻撃範囲は決まっているので相手の位置によっては当たらないこともある。発生していれば潰されても攻撃は出る・・・が出てこないときもある(特定のタイミング?)。
 →Bはシーザーによる出が遅い、攻撃力が高い、攻撃範囲の広い、空中ガード不能の中段技。簡単ブレーキ対応技。タイミングは早め。ヒットすると長期ダウン。
 →Cはサテラによる4本×3回のファイアーレーザー。ヒット時空中受身不能。

  • ランスぶったたきアタック(214+A~C)・・・中段技。空中ガード不能。小さく跳ねている間は足払い系の技を避けられる。ガードされると弱攻撃で反撃される程度の隙が生じる。Bは簡単ブレーキ対応。タイミングは一番高い位置のとき。奥義はランスアタック(気力ゲージ2本消費)で一段目が中段。空中ガード不能。動作中はのけぞらない。

  • 転移(421+A~C)・・・移動技。Aは3キャラ分(画面半分)ほど、Bはその倍(端と端同士で目の前に出現する)ほど。ベガワープが近い。発生直後から全身無敵で終わり際に隙がある。奥義は多分動作中全てが全身無敵。


  • 鬼畜アタック(63214+C)・・・伝家の宝刀。動作中長い全身無敵あり。一段目が中段。空中ガード不能。パットンが即死するダメージ。

  • 真鬼畜王(236+D)・・・2ゲージ使用のモード発動。ランスの攻撃ののけぞり時間が長くなる反面、距離が離れやすく(ノックバックが大きく)なる。地味にダメージもアップする。例えば立A>立AやC(回キ)>Aが繋がるようになる一方、 2A>B>2B>C>2C>3Bが繋がらなくなる。