※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • 特徴
地球を狙う侵略者ダイラストと戦う正義のヒロイン、エスカレイヤー。
その正体はダイラストにさらわれた高円寺博士の娘、沙由香だった。
青き地球を守るため、さらわれた父を救うため、沙由香は今日もエスカレイヤーとなって戦う!

  • キャラクタースタイル
使いやすい技を多く揃えていて、どの距離でも戦える万能なキャラ。空中ダッシュの長さと鋭さはアリス戦記で1番といってもいいかもしれない。
まずは飛び道具のバインドパルサーを盾にしつつ、地上はDカッター、サブリミット・エスカレーションで牽制していき、空中に飛んだらJ弱かJ中で空対空
温い連携には倍返し割り込みを使っていき迂闊に攻撃させないようにする。しかし倍返しはやや使いづらいのであくまで相手に攻めさせない為にだすという使い方がいいだろう
ゲージを溜めるのはJ>バックダッシュ倍返しがメイン、特殊技のスピードゲインがかなり強いのでゲージは貪欲に溜めていきたい
エスカレイヤーは対空性能が高い技が多いので、一度相手を浮かしたらずっと空中にいさせるくらいの気持ちで臨みたい
何でも出来てコンボも難しく機動力も高い。通常技のリーチがやや短いくらいで使い勝手は悪くないので、誰にでもオススメできるキャラだ

  • カラー
+ ...




略称

方向キー表記はテンキー
超ブレーキ→[超]、簡単ブレーキ→[簡]、壁バウンド→[壁]
回復キャンセル→(回)、ジャンプキャンセル→(JC)

反撃確定→反確
特に表記のない技は上段技。
サブリミット・エスカレーション→SE



通常技

  • 立弱・・・上段技。見た目より上方向に判定が大きく対空に使える。範囲が狭いので無理はしない方がいい。
  • 立中・・・上段技。持続時間が長いのが特長。
  • 立強・・・上段の2段技。回復キャンセル不可。武器(パルシオン)部分は足元に食らい判定がある。相殺しやすい。

  • 2弱・・・下段技。連打キャンセル可。低姿勢。全体時間が短いので気軽に振れる。
  • 2中・・・上段技。やられ判定が後ろに引っ込むため判定が強い。
  • 2強・・・下段技。リーチは長いがやられ判定も大きい。

  • D弱・・・中段技。下半身無敵。超ブレーキのみ可。しゃがみ状態にヒットさせると弱攻撃が繋がる。
  • D中・・・上段技。壁バウンド効果。キック部分に食らい判定がなく接近手段として優秀。
  • D強・・・上段技。回復キャンセル不可。主にコンボ用。ちなみに頭上にも攻撃判定がある。

  • J弱・・・中段技。横方向に強い。
  • J中・・・中段技。めくり性能が高い。判定は強くない。
  • J強・・・中段技。めくり性能が高い。下方向に判定は強くない。横方向にリーチが長い。

特殊技

  • エスカレイヤー・パンチ(6+弱)・・・中段技。伝家の宝刀が繋がり、スピードゲイン中ならヒット後中攻撃も繋がるようになる。
  • エスカレイヤー・キック(6+中)・・・中段技。下半身無敵の飛び蹴り。空中可。地上版は地上の相手の足元にヒットさせると地上技が繋がる。空中版はヒット・ガード問わず後ろに跳ねて、ジャンプとダッシュ以外の行動が可能。


必殺技

  • Dカッター(236+弱~強)・・・空中可。前方にリーチの長い打撃で上段技。弱は判定が強く、空中受身可能ダウン、カウンター時受身不能。中は相手の位置まで接近後に攻撃する。地上やられ、カウンター時は2中が繋がる。弱と中ともにガードされると不利。強は3段技で無敵時間がありヒット後追撃できる上にガードされても有利。空中版弱は空中受身不能時間が長め。低空で出したときの着地硬直が長い。空中版強は無敵時間があり3段目が空中受身不能効果。

  • サブリミット・エスカレーション(41236+弱~強)・・・中距離に対する投げ。発生時に相手がやられ、ダウン、ガード状態の場合は地上ガード、空中では空中ガードで防げる。弱<中<強の順で有効間合いが広い。

  • バインドパルサー(623+弱~強)・・・一定時間停滞する光球を設置、ヒット時は短い時間相手を拘束する。設置位置は弱は前上方向に、中は前方に、強は相手を追尾する(いずれもリーチは立強程度)。Bは簡単ブレーキ対応(光球発生時)で、強はガード不能。強に無敵時間がついた(1.00仮)。

  • 倍返し(214+弱~強)・・・当身技(打撃及び飛び道具はとれるが投げ技は無理)。空中可。当身成功時は横にリーチの長い攻撃を行う。自身は攻撃発生後までのけぞらないがダメージはカウンター扱いで受ける(いわゆるハイパーアーマー状態)。相手をロックする技はとれない。ヒット時長期ダウン効果。ボタンによる違いは、持続時間の長さ。強は発生直後から当身判定がある。空中版Bは簡単ブレーキ対応(当身成功直後。「二倍返し」等の声は出る)。ダメージは 弱と中が受けた一発目の(多分基本攻撃値の)2倍で強が3倍。ちなみにタイガージョーの伝家の宝刀(ガード不能部分)は一撃KOされるので不可。アリアの強疾に成功すると一撃KOできる。
当身でとれない技[初音の妖縛糸と妖巣陣、ライセンの強エリミネイト・ダガー、タイガージョーの強鳳凰天舞、魔窟堂の弱と中華山獄握爪]


  • ビートエンド・エスカレーション(236236+強)・・・伝家の宝刀。空中可。自身を中心にX字の飛び道具判定技。VSシリーズにおけるウルヴァリンのフェイタルクローに近い。攻撃範囲が広く、ガードされても体力・ガードゲージを削る。ヒット時受身不能。地上版は簡単ブレーキ対応(エスカレイヤーがX字の中心の上にきたとき)。

  • スピードゲイン(236+特殊)・・・3ゲージ使用のモード発動。バックステップ、6中を除く動作のスピードがアップする。出掛かりに無敵あり。 中>中、2強(回)>中、6弱>中、中Dカッター>2強、SE>歩いて強(1hit)>2強、D中>スピードゲイン>D強等が繋がるようになる。


その他

  • 中段技・・・D弱、J弱、J中、J強、6弱、6中
  • 下段技・・・2弱、2強
  • 無敵技・・・強Dカッター(空中版も)、強バインドパルサー、ビートエンド・エスカレーション、スピードゲイン
  • 空中ガード不能技・・・D弱、6中除く地上通常技・特殊技、Dカッター
  • 簡単ブレーキ・・・中バインドパルサー(光球発生時)、空中中倍返し(当身成功直後)、地上ビートエンド・エスカレーション(X字の中心にきたとき)
  • 超ブレーキ・・・カタパルト
  • バックステップ・・・発生時から空中判定。無敵はない。
  • 回復・・・回復量は30%程度。全体時間は長く反撃される。回復量が無視できないので相手次第。回復キャンセルは2強の隙軽減やD中に使うのが有効。
  • 投げ・・・後ろに投げる。追撃可。
  • 空中投げ・・・画面中央で投げたあとは得意間合い。超ブレーキ可。
  • 屈状態・・・普通
  • 重さ・・・軽量級
  • 防御力・・・軽量級の中では普通。



おまけ

 エスカレイヤーの得意間合いは中距離。立強、低空弱Dカッターで相手の攻撃を潰せる(2弱の低姿勢も使える)し、ガードで固まってくれればSEで崩せる。垂直J強で相手が追い払えるし、D中や6中で接近することも、空中ダッシュからJ中やJ強で表裏二択もできる。この距離をいかに維持するかが課題になる。SE後追撃できない軽量級以外のキャラは単純にダメージソースが減る。立弱の対空性能の信頼性は調べるのしんどいからやらない。
 感覚的には(ダルシム+シェルミー)÷2だったりする。


低空弱Dカッター>空中強Dカッター(3hit)>空中強倍返し(空振り)>2強>D強>J中>J強(JC)>J中>J強>J6中>空中中Dカッター 57.61
 [超]>J中>J強(JC)>J中>J強>J6中>空中中Dカッター 71.22

 3ゲージ使用。軽量級以外は倍返し後の拾いを立弱>2強>D強にする(ランス相手に44.32、55.60)。立強は足元が弱いのに対して低空弱Dカッターは足元に強い。ここからダメージがとりたかった。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る