※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • 特徴
リーザス赤の軍副将メナド・シセイ。
失踪したランス王を探すため、リックから借り受けたバイロードを手に旅に出る。
それは王捜索の任務からか、ランスの剣の強さに対する憧れからか、
それとも・・・・・?

  • キャラクタースタイル
空中から表裏二択、高速中段等の多彩な崩しを仕掛けて相手を翻弄していくキャラ。
通常技はかなり広範囲だが空振りすると隙が多いので、最低でもガードさせるのを心がける。
風の剣で牽制しつつ範囲の広い通常技で差し込むのが基本的な戦い方か
近接に持ち込めたらメナドお得意のアサルトダイブ表裏をしかけていく、基本火力が低いのでいつも最大を意識しよう。
使いやすい技が揃ってるが若干火力不足な点は否めない。キャラ愛で頑張っていこう

  • カラー
+ ...



補足説明

方向キー表記はテンキー。
特に表記のない技は上段技。
D→ダッシュ、J→ジャンプ
低姿勢→座高より姿勢が低くなる技のこと。立ち技をかわすことができたりする。
ガード不能→通常のガードで防ぐことができない。回避するか、防御テクニックか、無敵技で対応する。
相殺→食らい判定に当たらず、武器やられ判定同士が衝突するとき起こる現象。
CH→カウンターヒットの略。JC→ジャンプキャンセルの略。
反確→反撃確定の略。



通常技


立弱
立中
立強
  • 立弱・・・低姿勢にも当たるので空振りを気にせず振れる。ガード時五分。
  • 立中・・・踏み込み斬り。リーチと硬直から地上牽制技のメインとなるほか、対空にも使える。ジャンプキャンセルできれば・・・。
  • 立強・・・リーチが長く、先端以外は低姿勢にも当たるので牽制にうまく使っていきたい。空振りすると隙が大きいので最低でもガードさせること。

2弱
2中
2強
  • 2弱・・・下段技。連打キャンセルもジャンプキャンセルも可能なので起点にするべし。
  • 2中・・・下段技。低姿勢。立中に繋がるのは珍しい。当たったときのために立強か2強を入力しておこう。
  • 2強・・・下段技。メナドの通常技ではダメージが最も高いので連続技に組み込んでいきたい。

D弱(1段目)
D弱(2段目)
D中
D強
  • D弱・・・十八番から繋がらないが、メナドのD攻撃で空振りしにくい。2段目は見た目どおり頭上にも攻撃判定がある。姿勢の低いキャラのしゃがみ状態には連続ヒットしない。
  • D中・・・先端に食らい判定がなく接近も早い。手元に攻撃判定がないので空振り注意。壁バウンド効果があり、CH時はさらに空中受身不能になる。
  • D強・・・前進しつつなぎ払う。手元に攻撃判定がない上に隙が大きいので空振り注意。攻撃範囲が広く、出てしまえば強い。

J弱
J中
J強
  • J弱・・・中段技。ジャンプ直後に出すことで高速中段として使える他、十八番でJCやキャンセル風の剣、アサルトダイブに連係することでまとわりつくことができる。
  • J中・・・中段技。エアスラッシュとアサルトダイブに繋いで表裏二択を迫っていく。
  • J強・・・中段技。跳び込みにもさることながら上方向にも攻撃判定がある。空間制圧能力が高い。


特殊技


兜割り
横蹴り
エアスラッシュ
  • 兜割り(立中後、追加入力中)・・・立中から連続ヒットするが、空振りからは出せない。立中と違ってこちらは低姿勢にも当たる。
  • 横蹴り(空中で6弱)・・・中段技。持続時間が長く、具足部分には食らい判定がない。連打キャンセル可。めくり(のけぞり時間は短い)にも使える。
  • エアスラッシュ(J中後、追加入力中)・・・中段技。J中から連続ヒットするが、空振りからは出せない。正面でもめくりでもJ中から外れにくいのが魅力。


必殺技


瑞原奥義「風の剣」(弱)
瑞原奥義「風の剣」(中)
瑞原奥義「風の剣」(強)
  • 瑞原奥義「風の剣」(236+弱~強)・・・距離が近いと剣部分が当たり2hitする。弱と中は炎の矢など、腰付近を飛行してくる飛び道具と消しあわない。弱は密着でガードさせて有利。足元無敵になる技にかわされる。中はパットンやマリアの立状態にしか当たらず、たまに撒く程度。強は簡単ブレーキ対応。弾が大きいため低姿勢でもくぐられず、足元無敵の突進技でも越えられない。空中版は斜め45度に風の剣を放ち、自身は反動で後ろに跳ねる。弱は簡単ブレーキ対応で弾速が遅く(地上版の弱程度)、中は弾速が速く、強は弾が大きく速い上に発生保障。弱と中はガードさせれば不利にはならないが、着地まで無防備。地面で破裂した時も攻撃判定がある。

ライジングブレイド
  • ライジングブレイド(623+弱~強)・・・弱は2hit、中は簡単ブレーキ対応で全身無敵ありの3hit、強は全身無敵ありの4hitの上、バウンド中の相手に追撃できる。無敵時間を除くと剣部分は武器やられ判定。距離が遠いと途中で外れて隙を晒してしまう。

バイ・ラ・ウェイ(弱)
バイ・ラ・ウェイ(中)
バイ・ラ・ウェイ(強)
  • バイ・ラ・ウェイ(214+弱~強)・・・弱は上から剣を叩きつける中段技。中は小ジャンプからJ中→立中→D強の3段技で初段が中段。強は2ゲージ使用、突進後連続で斬りつける全6hit技。最後段が当たると長期ダウン。弱はガードされても隙が小さく、中は立強から繋がり、3段目から強スラッシュソードに繋ぐことで壁バウンドを利用せず追撃することができる。強は突進がギリギリ届く距離でヒットすると斬りつけずそこで技が終わってしまう。さりげなく4hit目が中段。

スラッシュソード
  • スラッシュソード(421+弱~強)・・・弱と中は空中ガード可能なものの、下半身無敵があるので飛行する飛び道具を避けながら前進することができる。弱は斬りつける下方に、中は上方向に攻撃判定がある。強は4段技で最後段に壁バウンド効果あり(2段目が下段)。壁バウンドから追撃の有効範囲は狭い。

アサルトダイブ
  • アサルトダイブ(空中で214+弱~強)・・・上段技。弱は少し前方に移動しながら前方を、中は大きく前方に移動しながら後方を斬る。強は中の軌道で2回斬り、2段目がヒットすると空中受身不能になる。主に表裏2択を迫る用途で使い、その際相手を飛び越えたあとのコマンド入力は逆向きになるので注意。また、弱と中はCHしないと追撃はできず、強はガードさせれば有利。


スカーレット・ストライク(正)
マキシマムスパイダー(違)
キラービーアサルト(違)
  • スカーレット・ストライク(63214+強)・・・伝家の宝刀。画面端に跳んで暗転した後、画面を跳び回りつつ突進×5回攻撃。空中可。入力直後から最初の突進まで全身無敵で、暗転後ガードは間に合う。最初のみ壁張り付き時にボタンを入力することで跳ぶ方向を選択できる。弱は地上に、中は水平に、強は上方に向け、そして入力なしだと自動サーチして跳ぶ。当たり方によっては追撃できなかったり、途中で外れる場合がある。

モード発動
  • 負けない、絶対に!(22+特)・・・モード発動。5ゲージ消費して奥義が使い放題になる。効果は約20秒で、次に使用可能になるまで約10秒。伝家の宝刀を使うとモード発動はそこで終了する。モード発動中の奥義は暗転せず、暗転前の動作がカットされる(要するに発生が早くなり、無敵時間が短くなる)。


その他


  • 中段技・・・J弱、J中、J強、横蹴り、エアスラッシュ、弱バイ・ラ・ウェイ、中バイ・ラ・ウェイ(1段目)、強バイ・ラ・ウェイ(4hit目)
  • 下段技・・・2弱、2中、2強、強スラッシュソード(2段目)
  • 無敵技・・・強風の剣(地上版)、ライジングブレイド、強バイ・ラ・ウェイ、スカーレット・ストライク
  • 空中ガード不能技・・・横蹴り、エアスラッシュ除く地上通常技・特殊技、風の剣(剣部分)、強風の剣(弾)、ライジングブレイド(1hit目)、バイ・ラ・ウェイ(中の1段目除く)、強スラッシュソード(1、2段目)
  • 簡単ブレーキ・・・地上強風の剣(剣を振り切ったとき)、空中弱風の剣(剣を振り切ったとき)、中ライジングブレイド(3hit目の若干後)
  • 超ブレーキ・・・ダッシュ。
  • ジャンプ・・・最大2回。横方向への移動距離が長く、特にダッシュジャンプが長い。
  • バックステップ・・・発生時から空中判定。無敵はない。
  • 回復・・・約40%程度。発生から徐々に回復する。全体時間が長く反撃は免れないが、回復量の方が勝る場合も。
  • 投げ・・・空中受身不能。追撃不可。
  • 空中投げ・・・空中受身不能。追撃不可。
  • 屈状態・・・普通。
  • 重さ・・・軽量級
  • 防御力・・・普通。



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る