ソフィア・アラータロ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

性別:女
所属:無所属
職業:パイロット
搭乗機体:スウィンガー
調和:テトラテア

引退し、隠居していたサイ・レントの別荘に毎日遊びに来ていた女の子。
孤児であり、孤児院で暮らしていた彼女をサイ・レントは引き取り、一緒に暮らすようになった。
しかしサイ・レントは自らの息子が資産を使うことをやめて金儲けを始めたということを知り直談判に向かう。しかし愛する養祖父は帰ってこなかった。
事故死という報告で遺体は見つからず、棺桶の中身はからっぽだった。彼女は喪失感のなか一つの結論にたどり着く。
祖父はインスィデンタリーに殺され、情報操作をされているのではないか、という結論だった。情報を集めるため様々なコンタクトをとっていく彼女はインターネットで「ムスタング」と呼ばれる存在を知りそれとコンタクトをとり質問をした。返ってきた答えはソフィアの出した結論と同じものだった。
彼女は祖父の友人だった菊田武藏の孫、菊田小次郎に会う。小次郎は祖父である武藏から預かっていたという地図を受け取りその地図のある場所へ向かう。そこで見つけたスウィンガーに搭乗し、ソフィアは復讐を誓った。
ソフィアが始めたのはアームヘッドについての戦闘法だった。5年間それを学び、成人した彼女は待ちに待った復讐を始める。

外見は金髪のロングヘアーで白いワンピースがお気に入り。
柔和な物腰で誰にでも優しいがインスィデンタリーがらみになると人が変わり、そのうえアームヘッドに操縦おいては無意識型で戦闘のたびに記憶がとんでいるので二重人格と言っても過言ではないだろう。
また、戦闘中、無意識のうちに精神世界に飛び込んでいることがある(本人は夢だと思っている)。