小沢 勇太郎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

性別:男
所属:ヒリングデーモン
職業:パイロット
搭乗機体:隠神刑部狸

黒髪の美青年。
政治家の息子だが世界の状況を喘ぎ、ヒリングデーモンに参加する。

にこやかだが実は腹黒くいつかリーダーの座を奪いたいと思っているが非常に優柔不断で結局いつもラスト・サンライズを助けてしまう。
その美貌ゆえにヒリングデーモン内で女性に人気があるが初恋の女性、桐山 鉄乃をいまだに引きずっている。
自分の父が彼女になにをしたかを知っておりそれらを告発するが彼の父は裁判所すら買収してあり棄却。
その所業と国家の腐敗は彼をヒリングデーモンに入団させる要因となっている(元々彼の良心が強かったのもある)。
彼は情報をレインディアーズに渡しもしたが桐山の勤勉な態度から冗談だと思われた(その時彼がただの一般人でもあったため)。
さらにレインディアーズに入団しなかった理由はレインディアーズ上層部からの圧力によって最終選考で落ちた。
途方に暮れていたところ街中で偶然ケント・アロウと遭遇し初対面ながらも意気投合しヒリングデーモンを紹介され晴れてヒリングデーモンに入隊するがヒリングデーモンの好き放題ぶりに飽きれ、今ではいい面倒見役に。
時たま桐山と仕事の都合上会うこともあるが彼は「最初から、何もなしでもう一回全てをやり直すのも良い」と前向きにとらえている。
対する桐山は小沢を「お前と居るとなぜか落ち着かない」とあまり関わり合いになりたくないようだ。

リング・ファイナル・ゴング後桐山と結婚し、幸せな家庭を築くため引退。