白い屋敷


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

御蓮某所にある無人の屋敷。
嘗てとあるリズ系の一家が住んでいたが、現在は誰も住んでいない。

白を基調とした外装を持つ洋館のような趣の建物であり、
当時使用されていたであろうソファや家具、テーブルなどが残っている。

またこの建物は最終反乱後も奇跡的に残っており、
現在まで殆どその姿を変えずに現存し続けている。
(当然ながら、老朽化や経年などによって汚れたりはしている。)

前門には家名が彫られているが、『Al--』とまでしか読めない。

セリア・オルコットの失踪直後の時期に何者かによって破壊された。