鳴竹 晴海


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フリガナ:ナルタケ ハルミ
性別:女
所属:別次元
職業:警察官/特異点

「おのれ日下!」が口癖。
日下を追っているが、彼女の故郷である次元は既に消滅している。
故郷では警察官をしており、時空が消滅するのは日下のせいであると思っている。
日下は自身は「歳が20世紀ほど離れた妹」と言っているが鳴竹は勿論否定している。
本人は知らないが日下に似せて作られた試験管ベイビー

イレギュラー中のイレギュラーで彼女だけ狂命者でありながら他次元干渉制限にまったく当てはまらない。
日下のクローンに近いため、自分が世界を狂わせる狂命者であることを知った彼女は日下に号泣しながら自らの殺害を頼み、日下もそれを受け入れた。
彼女の特異点的能力は一部日下が受け継いでいる。