アドプッチ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

製造:プラント帝国軍
所属:プラント帝国軍
武装:アームホーン・銃剣・クラッシュシールド・内臓グレネード弾・鉄球
パイロット:ゴエン・ガッポガッポガッポ,プラント帝国軍パイロット
プラント帝国軍の開発した白兵戦用アームヘッド

コンセプトは「古代の剣闘士」。
対近距離用の武装が多く、また装甲も厚く作られている。
大きく威圧的な頭部は敵機への威嚇となり、注意をひきつけるのに適している。
おとりとなるような性質から、遠距離攻撃用のアームヘッドと組ませることが想定されている。

クラッシュシールドは強力な盾だが、その名の通り攻撃に転用でき、突起を敵機に叩き付けるなどして使用する。
またその裏にはグレネード弾の発射装置があり、意表を突いた爆撃が可能。

もっとも特徴的なのが鉄球であるが、その重量や必要性からほとんどのパイロットは使用しない。
大方敵の目を惹く飾りだが、この鉄球の扱いに慣れると白兵戦において驚異的な存在となる。
ゴエン・ガッポガッポガッポはこれを好んで使い、実際多くの量産機を叩き潰してきた。

また白兵戦時以外は、頭部は後ろに折りたたんで保護しておくのが一般的である。

リズ連邦軍からは、ゴエンの影響で「潰されて写真を撮られる」機体として認識されており忌み嫌われている。
添付ファイル