サンダー ホエールズ ピクニック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アームヘディアン作製のための遺伝子改造用の特殊な細菌が研究所から流出し、様々な細菌と融合、進化しながら様々な人間に感染、新人類化させていったことにより様々な能力、外見、特性を持つ人類が誕生した。ゆえに全人類がアームヘディアンとしてアームヘッドに対して多大なる才能を持っている。
そのためアームヘッドもその個人に適した様々なワンオフ機へと塗り替えられていくことになり、ワンオフ機の有効性からアームヘッドを作成する会社がこれまでにない行使力、発言力を持つようになった。
重工、研究所の発言力を鎮めたい各国はアームヘッド禁止条例を発令するがそれに対して菊田重工、村井研究所が北御蓮から御蓮大陸の北半分を占拠し、拮抗。一触即発の状態となった。

基本世界との相違
  • 人種の多様化
  • アームヘッドの基本的禁止

この世界の設定には「属性:サンダーホエールズピクニック」がつく。