キスフォーネイプ事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

菊田重工の試作機「キスフォーネイプ」が北御蓮で暴走してから終息までの数十時間のことを指す。

御蓮軍の些細な実験による莫大な犠牲があり、特異点の三人が収拾に一役買ったと言われるが真偽は定かでない。

●御蓮帝国/皇京府
生来の寂しがり屋であるワンダ・ビラビトは自分の機体、キスフォーネイプの技術者の一人である猪飼 友造に構ってもらいたい一心(本人は無意識だった)で菊田重工の計画していたキスフォーネイプのアームヘッド(アームコア)を暴走させるという実験を推す。
これがキスフォーネイプ事件の引き金となった。


●北御蓮/東方沿岸
北御蓮はリズ連邦と御蓮王国が覇権を争っていたころから無政府状態が長く続いていた。
御蓮王国が帝国となり、アプルーエ連合王国と世界の覇権を争うようになってからもやはり様々な勢力が乱立した状態は変わらず、いわゆるならず者が横行する地域だった。
北御蓮の戦いで勢力は統一されたように見えたが馴鹿党(レインディアーズ派)と悪魔党(ヒリングデーモン派)、そして御蓮帝国軍が介入、三つ巴の戦いとなっていた。
レインディアーズの少部隊を率いるセリア・オルコットエマ・チャーチ。そして勝手についてきたローズマリー・サニーレタスは北御蓮の勢力に関する調査を開始する。

●御蓮帝国/流仁県
パンスペルミアに洗脳されルディ・ロートウラストムスタング・ヒッピー(ロバート)を襲っていたクリスティナ・バークレイを斃したエルドラド・フロンティアーズ・ロバート(ロバート)は共同戦線を組んでいたケント・アロウや法王セイント・セシリア・グリーン・セイクリド、ルディと別れヒリングデーモンを結成していた。
調査という名目で妙な気配を仲間のアニー・ニューズーム井上 火乃とたどりながらすすんでいたロバート。
深夜、流仁県の路地にて黒いボンテージ風ボディスーツに身を包んだ頭が犬の女、ヴェインドッグとであったロバートは何かを確信したように微笑み、彼女と仲間を連れ北御蓮に向かう。

●北御蓮/西方沖
ふとした思い付きで暗黒大陸からヘブン一周マラソンを敢行しようとしていたムスタング・ディオ・白樺はヨットで御蓮帝国まで向かおうと考えたが途中で座礁。北御蓮にたどり着いてしまった。
その時には既にキスフォーネイプの実験は開始されており、好奇心から勝手に見学を始める。