アイリーン・サニーレタス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


公的機関レインディアーズに所属する人型ファントム
アームヘアの特徴でもある銀色の長い髪をしており、瞳の色は薄い翠色。

どちらかと言えば丸い性格をしており、柔らかな口調で話す。
その一方で、その場の空気に合わせて抑揚のある行動を取るなど一味違う面も持ち合わせる。
ちなみに好物はペペロンチーノと、Blind Alleyの特製カクテル『Old Friends』。

ファントムであることを考慮した上でも驚異的な操縦技術を誇り、
非常に癖の強い機体をまるで手足のように操る。
これに関しては同じくファントムであるウィノナ・サニーレタス曰く、「私の比じゃない」との事。


その正体は、この世に再び顕現したエクジコウ、つまりこの世界の創造主。
ムスタング・ディオ・白樺との接触により人格の歪みが消滅した為、
以前のような凶行を起こす事も、またその理由もなくなっている。

トーア・サイクルシアのことも完全に思い出しており、
嘗ての友人達を失った経験から、同僚に対する態度は比較的丸めである。

ちなみに元々はゴレンという名のターマトラン、つまり歴とした男性の筈だが、
何故かこの姿である現在は、前述したように女性らしい人格である。
これは恐らく、「彼」自身が周囲の人物をからかっている為だと思われる。