ローズマリー・サニーレタス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スペル:Rosemary Sunnylettuce
性別:女
所属:無所属
調和:Walk

腰よりも長い銀色の髪とトルコ石のような瞳をしている。
臆病な性格でかつ興味のないことからはすぐに逃げたがる。
作られてすぐに全裸のまま木箱を組んで作ったイカダに乗って河を下っていたところ激流に流され溺れていたところを偶然エマ・チャーチに釣りあげられ、彼女に懐き、成り行きでレインディアーズの所有する部屋で同居することになる。
たびたびウィノナやアイリーンといったサニーレタス系統のものと会うこともあるが相手と面識はあるもののそれが誰かまで憶えていないらしい。
キスフォーネイプ事件で初めて自ら行動し、レインディアーズの代表として動いていたセリア一行と合流する。

その正体はフリニア(ヴェインドッグ)に仕え、唯一裏切らなかった少女・マリー。
女性であるため九十九兵団の数に数えられずパンスペルミアからも呪いを課せられなかった。
死地に赴こうとするフリニアに同行しようとするが「もしも私が死んだときのための、きみは保険だ」と言われ残る。
フリニアの死が判明してからフリニアの代わりに国を救おうとするが失敗し、悲惨な最期を遂げた。