源翼


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フリガナ:プロト・ウインド
製造:菊田重工(未来王(自我)
所属:不明
武装:アームホーン・ランスルー ウインド(駆け抜ける翼)・パイオニア(追い抜く者)・ゴースルー マインド(突き抜ける心)
パイロット:フィリップ・ザ・ファースト

菊田重工の菊田武蔵が作り出したの原型。
次世代時感機関に危機感を抱いた未来王が設計図だけだったものを改良し、フィリップに与えた。

十八対の光の翼(ランスルー ウインド)を持つ。これは翼と同速度で操作性の高さは翼を超えている。
また、未来王の与えたパイオニアは対ネクストワールドシステムを想定したもので相手の時間感覚を狂わせる働きがある。
これは最大で一秒程度、また普通の時間軸で生きるアームヘッドパイロットには無意味だが通常よりもゆっくりとした時間軸の中で生きる相手には効果が絶大で、たった一秒狂わせるだけで発狂しそうなほど長い時間を相手は味わうことになる。

ゴースルー マインドは巨大な槍(ランス)でこの機体の機動性を考慮した結果もっともその速度を威力に活かせる武器がこれであるとして未来王が持たせた。