アームヘッド最終反乱


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルーン・エイワズの引き起こした人間に不満を持つアームヘッド、ファントムの引き起こした全世界に対する侵略行為。
反乱はヘブン史上これが最後というわけではないが世界規模の反乱は最後である。
この反乱によって人々や国家は混乱。
アームヘッドの恐ろしさを改めて実感する結果となりマタ・ヌイヘ帰還したいという意識を高め、アームヘッドに対する危険意識から反アームヘッド運動などを盛り上げた。
この反乱によっておこった混乱を鎮めるためレインディアーズなどが組織された。
また混乱に乗じた政府の強引な政策、地方官僚の傲慢な態度が一部の貧民を大いに傷つけ、痛めつけた。
その不満が反アームヘッド運動などで軍からの退役を余儀なくされた軍人たちと結びつき、元々八百屋だったラスト・サンライズをリーダーに立ててヒリングデーモンを結成するなどを引き起こした。