トール・ユグドラシル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

製造:トール
所属:無所属
武装:アームホーン・ミョルニルユグドラシル
パイロット:木戸 陽仁

トールがユグドラシル化した姿。
木戸の心にのみ従う、雷の神。

防御性能、機動性能こそ大した変化は無いものの、攻撃力は数倍に上がっている。

主武装であったミョルニルは、ミョルニルユグドラシルにパワーアップしている。
ミョルニルの元来の能力に加え、望むものに対して一定時間攻撃性能、防御性能を上げ、受ける傷やダメージを瞬時に回復させる能力、祝福ビルスキルニルが付加されている(使用限度有り)。
また、周りを取り巻く電気の帯を遠距離に飛ばし、攻撃する機能も得た。

トールがこの機体へと変化する間、巨大な槌を持ち、二匹のヤギの引く戦車に乗った男の姿のホログラム(立体映像)が再生される。
途中、男が槌を投げるシーンがあるが、投げられた槌はホログラムにも関わらず相手にダメージを与える上、避けようとしても必ず当たる。
オーディン・ユグドラシル同様、ホラグラムの再生中はアームキルを含む如何なる攻撃も受け付けない。
そしてホログラムの再生が終了すると同時に、この機体が誕生する。