ヘル・ユグドラシル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

製造:ヘル
所属:無所属
武装:アームホーン・ヘルヘイムユグドラシル
パイロット:ルミナス・Y・グーミャ

ヘルがユグドラシル化した姿。
ルミナスの心のみに従う、死者の女王。

追加された武装はなく、ヘルヘイムのパワーアップしたヘルヘイムユグドラシルも以前より小さくなっている。

しかし、相手のアームヘッドの視界を閉ざしおぞましい幻覚を見せつけるバルドルや、相手の精神のみを船に乗せ臨死体験をさせることで精神にダメージを与えるナグルファル(精神の強い者には効かず、ヘル自体も大量のエネルギーを消費する)といった強力な特殊能力が付加された。

また、アームホーン(アームコア)の中に宿るトーアの魂を、そのコアに選ばれた者に対してホーンの夢を見せたり、選ばれたものを案内させたりする能力を持つ。

ヘルがこの機体へと変化する間、一人の女性が八本の脚を持つ馬に乗った男を追い払い、世界を暗闇で包む様子を描いたホログラム(立体映像)が再生される。
このホログラムが再生されている間は、謎の雲が太陽を被い、電力の供給も止まり、辺り一体が暗闇に包まれる。
また、オーディン・ユグドラシル同様、ホラグラムの再生中はアームキルを含む如何なる攻撃も受け付けない。
そしてホログラムの再生が終了すると同時に、この機体が誕生する。