Flowers for World


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ストーリー

世界が再生を始めてからそう歴史もない頃。
偉大なる王の統治の下で一応の平和を甘受する人々を、彼女は静かに見守っていた。

数奇な運命は、再び彼女を引き裂こうと手を伸ばす。
世界を愛し人を愛した彼女が、永い旅の果てに見つけた「答え」とは。

登場人物

 主人公。「未来」の特異点であり、各地を旅している。
 今は「明星の国」を気に入り、アサ王から親交と職を授かりつつ滞在している。
 普段は静かに暮らしているが、有事の際には兵として任務を受けることも。
 セリアの幼馴染で恋人。既に死亡しているがリバースオブアザーとして転生している。
 永い時をセリアと共に旅してきており、彼女を常に支えてきた。
 「明星の国」に対して攻撃を続けるテロリスト。
 独自の信念を持っており、そのカリスマは他を圧倒する。
 多くの仲間兼配下を持っているが、彼自身は「孤独」を自負する。
 「明星の国」の若き国王。剣術の天才で、偉大なる名君。
 セリアに奇妙な親近感を覚え、彼女には「友人」兼「国王」として接しており、
 「気分と報酬次第で動く」という彼女のやり方を受け入れている。
 また彼女が人間ではないことも知っている一人。
 暗黒大陸地方で主に活動している人型ファントムの女性。
 近頃おき始めた異常な事態に不穏を感じ、セリアと数千年ぶりに連絡をとる。
 今のところ「過去」の特異点。セリアとは長らく会っていないが、
 彼女の中にある隠しきれない「優しさ」を見抜いている。
 数万年前の「現在」の特異点。既に死亡している。
 セリアを心の底から嫌悪しており、殺意さえ抱いていたこともあった。
 永い時を越えて、その残骸は彼女の前に再び姿を現す。