古ヴァレンシア王刻


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

浄火の帝国に対してオールドヴァレンシアと呼ばれる。歴史の始まりに魔女が作ったとされるアイリーンの障壁によって外界と隔絶される。住人はアームヘディアンとファントムの子孫で調和や超能力を魔法として使っている。

やがてオルタナによって滅ぶ運命だが"秘宝"によってオルタナの期間自体を圧縮し浄火の帝国としての新しい世界を目指している。

アイリーンの障壁によってオルタナ化する部分は全宇宙でこの場所だけになっている。しかしそれが破れればオルタナ化が一気に宇宙に拡散してしまう。障壁によってオルタナはより具体化し、強大化もすれば弱体化もしているとされる。