ヴィム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

型番:DDBS-000
製造:デデバリィアプルーエ支部
所属:デデバリィ
武装:アームホーン・遠近両用光学光線発射機(レーザーレザー)
調和:ターコイズ
パイロット:トマス・ボーリー

デデバリィアプルーエ支部における最初のアームヘッド
名目上は注文品であるヴァムの試作型だが、実際はトマスが自身の専用機として開発したものである。
帝国のデデバリィにおける最初の機体・デパールを意識したシンプルな武装、
トマスの初めて開発した機体・アーテットを意識した外見の意匠がある。

従来のトマスの機体よりも、より生物的な体の構造にすることが念頭に置かれており、運動性能に優れる。
腕に搭載された遠近両用光学光線発射機は、両腕の裏の4門、両手先の6門、計10門の銃口から、
遠距離用レーザー砲と、近距離用レーザー刃を適宜切り替えて繰り出す事が出来る。
武装としては不足に思えるが、機体自身のアクションとの組み合わせでは自由度を持たせる事が出来、
一見武器を持たぬ為に意表を突いた攻撃も可能である。

レーザーをどの銃口から遠近どちらでどれだけ出すか、エネルギー消費の負担やバランスも考える必要がある為、レーザーを常に出し続ける事は避けたほうが良いが、そういう面では武器を持たぬように見せる戦法に生かせる特性とも言える。

コクピットはヴァムと同様の強化骨格ガラスで守られている。

アームコアには、リムーの守護者の一体・デデバリィが使われている。
添付ファイル