クレア・クレイ・クララ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

性別:女
所属:民間
職業:無職

明星の国の植民地、アイサ植民地に住む二十代前半にしてすでに天才的な発想を持った少女。
亡くなった祖父の家で晴耕雨読の生活を送っている。
幼少時代はその頭の良さと性格のねちっこさから大人、子供を含める周りの人間から「クレアおばさん」と呼ばれていた。
十代の時に明星の国の末ごろ直々に政府高官からスカウトが来るが「いまどき役人じゃ食えない」と言って断った。
その二日後アサ王が崩御、暁大乱となる。
この暁大乱で膨大な人数の役人は職を失うことが多かった。
アイサ反乱ののち、羅風建国を見届けると戦国十三紀の御蓮にわたった。