ヒューマノイドコンピューター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

精神電脳世界において多大な影響力を持つ人間のこと。
普通干渉能力は一割以下、時間の特異点であっても二割以下である。
しかし、新動物実験の延長で脳に電子装置を埋め込まれたロバートラスターは六割、ムスタング・ディオ・白樺は八割から九割の高い干渉能力を持つ。

ちなみに人間、特異点が精神電脳世界に干渉する場合、たいていが夢、つまり睡眠中である。
たまに精神電脳世界に滞留したままの人間の自我と催眠中出会う事もある。

ムスタングはロバートから「精神電脳世界の帝王」とひそかに呼ばれていた。