第三世界


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

菊田 武蔵の提案する世界論。
いわゆる天国のことでほかの第一世界第二世界。また第四世界とは根本的に異なる世界で未来王(自我)、つまり未来彗星の中に存在する世界。ある意味での王国。
人類、動物版の精神電脳世界
第一世界などのほかの世界に干渉する力を全く持たず、また干渉されることもまったくないが一万年周期のもっともヘブンに近づく時期にはヘブンに滞留した魂が一斉に第三世界へ昇っていく。
しかし一万年の間にほとんどの自我が忘れられるためパンスペルミア第二.五世界に吸収されてしまう。
これが長きにわたるパンスペルミアと未来王の対立の一つの要因となった。