七人の特異点


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

属性:ミリオンエイジ

この世界において最初に現れたサピネスのうち、唯一(他を皆殺しにして)生き残った七人のこと。
ユグドラシルを斬り倒す事をためらった彼らは他のサピネスを倒してユグドラシルの周囲に七つの館を作って自分が住み、その直線にある土地を扇形に切り分けて自分たちの領土とした。
全員が助長性質をもつバイオヘッドで助長性質を持つのは彼ら七人だけとされている。

本当はユグドラシルから「世界の長を名乗るのならば八つの神器をそれぞれが手にすること」という通達があっているが、八つの神器を守護するラヒが倒せず勝手に自称しているだけである。