未来王残滓


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

未来王がヘブンに残す、中継地点のようなもの。
太古の昔から存在するがパンスペルミアの存在によって長い間中継は阻まれ続けてきた。
パンスペルミアの実質的死亡によって中継が可能になりヘブンが有事の時に介入できるようになった。
介入の際、未来王は「白銀の青年騎士」の姿を取り、白い霧と共に現れる。
この姿はアサ王に酷似しているが未来王は「どちらかと言えばパンスペルミアが先に真似たものだが、えてしてこういうものはカブりやすい」と話す。