ダグラス・D・ダッカー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スペル:Douglas Don Daccer
性別:男
所属:レインディアーズ
搭乗機体:デイライト
調和:code-D

公的機関レインディアーズに所属し、オリジナルXIIIのNo.7を務める壮年の男性。
スキンヘッドに表情を隠すサングラス、そしていつも来ているアロハシャツが特徴。

ダッカー家出身ではあるが分家筋で、その上実家とは更に距離を置いているため、独特の家風を感じさせない。
その代わり外見のせいもあってか別の意味で印象が強い人物であり、
名前のイニシャルも「D」が3つということもあって、割とよく覚えてもらえるらしい。

基本的には当たり障りのない態度をとり、ノリも軽いように思えるが、
元軍部出身だったこともあり、戦闘技術や状況判断能力、および指揮能力にも優れる優秀な人物。
少年時代は友人が一人もいなかったらしいが、本人曰く「アホになることを覚えてからは増えた」とのこと。

地方の役人が特別職権を振りかざして汚職や独裁を働いている事態に憤りを抱いており、
そういった事件の解決や摘発に積極的に動いている人物の一人。
その為ヒリングデーモンには共感に近い感情を持っており、逆に金で如何様にも態度を変えるグランジを嫌悪している。