桐山 鉄乃


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ふりがな:きりやま てつの
性別:女
所属:レインディアーズ
職業:パイロット(スパイ)
搭乗機体:ニード サムワン
調和:イン バインド⇒イン マインド

切れ長の目に烏羽色のポニーテールをした女性で蓮田 健太郎(ケント・アロウ)と並んで「女サムライ」と呼ばれる。
常に着物をアレンジしたようなゆったりとした服装に腰の帯にゴレンブレードを差した格好でいる事が多い。
幼いころから父が道場主の道場で幼いころから剣術を習っていた。純粋な剣術の腕はレインディアーズ中最強。
その真面目な態度と行動は仲間内、上層部からも高い評価を受けている。
エマ・チャーチと同期。


没落華族の出身で政界ともコネクションがあった。
しかし母親が家のお金を全て盗んで不倫相手の男と駆け落ちし、それで道場が経営難になり家は多額の借金を負ってしまう。
彼女の父は幾重減党代表で小沢 勇太郎の父の提案に乗って彼女を幾重減党に預けた。
だが幾重減党は彼女の記憶を操作、洗脳してレインディアーズ内のスパイとして送り込む。
結果、彼女は「孤児で小沢の父に養子にしてもらい様々な施しを彼から受け頭が上がらない」と思い込み「レインディアーズを実は深い闇を抱えた組織だ」と教え込まれ、その闇を解明するためにスパイとして登用されているのだと思い込まされている。
剣術は覚えていたが家族のことや幼少期の思い出、そして10代のころ最も仲の良かった相手であり異性でもあった小沢 勇太郎のことを忘れてしまっている。