カムズ・アズ・ユー・アー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

製造:ノー・ワン・スピークス
所属: グランジ
武装:アームホーン・ダイナドライブ・ワームフィーラーブレード×8
パイロット:文里 歌那

ノー・ワン・スピークスの一つで細身のアームヘッド。
黒い装甲と赤いバイオニクルフレームを持ち、全身に節があり虫が人間になったような外見をもち、防護用の透明な粘液が表面を覆う。
一見正当派アームヘッドの外見を持っているが実は体を覆う黒い装甲は全て八本の触手で何重にも折りたたまれており最長で数百メートルにまで伸ばすことができ、アームヘッドの装甲も容易に切り裂けるうえ切り落としてもなぜかある程度の時間をおけば回復する。
遠目で見たらただの植物のように見えたが近づくにつれそれが触手を伸ばしたこの機体だった、というような事例がよくある。

下手をすると旅客機などまで襲うため情報を公開しない前提で航空会社には事前にこの機体が参加する作戦の場所を伝えてある。
だが基本的に敵味方区別なく襲いかかるがとくに自分へ悪意を持って接する者へ積極的に触手を伸ばして切り裂こうとする。