ボルボックス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

製造:銀色の会
所属:銀色の会
武装:アームホーン
調和:(無名)
パイロット:銀色の会パイロット

銀色の会が保有するアームヘッド
寄生型アームヘッドによりハッキングされた機体を改修したもの。

機体内部は空洞になっており、頭頂部には通称『口』と呼ばれる箇所がある。
その口から相手機体を捕獲し、機体内部の空洞で機体データをインプットした後、体内の小型アームホーンで切り刻み、最後は硫酸で溶かしてしまう。
その行動は、さながら『食事』である。

またこの機体は、デュアルホーン機構を搭載している。
片方のアームホーンが破壊されても、拒絶反応ともう片方のアームホーンの調和能力を使って再生する。

パイロットの安全性を考慮し、コクピットは着脱式になっている。
添付ファイル