御蓮悪魔紛争


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リング・ファイナル・ゴング後、ヒリングデーモンの組織細分化と独立によって引き起こされた御蓮を中心とした闘争。
元々はヒリングデーモン幹部の解散危機によってレインディアーズが御蓮での支配域を強めようとして都市部を中心に反発が起き、それが次々と広がってレインディアーズは御蓮より追い出されることになりこれがレインディアーズ解散の一つの要因となる。

  • ヒリングデーモン
 北御蓮を拠点とするかつての一大組織。
 オリジナルメンバーは二人のみとなり、両者とも大量破壊系の装備を持ってないため北御蓮を支配するにおさまった。

 御蓮地方の北御蓮より南に位置する群島を支配する保守派組織。

 御蓮都市部の急進派で全御蓮の覇権を狙う。

 御蓮南部の穏健派。
 リーダーを自任する此花 実也は御蓮皇族の血をひいている。

 御蓮北部の組織で公に「反ブルーデビル」を名乗る。

 御蓮西部のヒリングデーモンへの反体制派組織。

 御蓮東部の中立組織でラスト・サンライズの娘がリーダーを務める。