ファイヤーバード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

製造:アイリーン・サニーレタスレインディアーズ
改修・改造:セフィロト
所属: 無所属
武装:アームホーン/バーン・ア・ウェイ×2/フレイムブースター×10/ブラックシープシステム/自己改善スイッチ
パイロット:ディエゴ・パトリック・ラスター
属性:ネクストエイジ

真っ赤な装甲と燃え盛る翼を持つ鳥のようなアームヘッド。
反特異点事件による無力感をディエゴが前々から感じていたのと、妹のような存在であるリヴド・ラスターから煽られたのもあってようやく戦闘用アームヘッドを所有する気になる。

外見は直立した鳥のようだが大小含めて五対、十枚の翼がある。
セフィロトたちが回収、保存していたアンティテラのアームホーンを付け替え、大幅に改修した機体でやや面影を残すものの浮遊状態でいることを前提に作られているが中・遠距離装備を一切持たない。

「バーン・ア・ウェイ」はスルトのレーヴァテイン系の武器で、数千度にも及ぶ熱を発生させる大型の爪で左右五枚ずつ足に設置されている。
「フレイムブースター」は様々な用途に分かれた様々な大きさの翼だが、最大の目的は一瞬で戦場を駆け抜け、その翼で相手を焼切るということ。

改修されていると言っても本来の操縦系統の敏感さは異常で、ディエゴもそれについていけるほどの技術とセンスを持っているが体力が全くないので操縦系統を押さえている。
そのリミッターは「自己改善スイッチ」と呼ばれるスイッチによってオフにできる。