偉大なるもの達


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界の運行を司る、一種の「神」というべき存在。
"宇宙"(世界より広義。世界はこの中で創造と維持と破壊を繰り返される)の意思そのものであるとも言われる。

生命体というより宇宙そのものの"現象"と表現するほうが適切であり、
時折世界にその意思を干渉させてくることが確認されている。

様々な"宇宙の意思"を内包する存在であり、
このうちの一側面である"自殺衝動"には「カタストロフ」という通称が名づけられている。