シル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

製造:不明
武装:なし
原型:アリエール・エラテンリムーテル

突如現れた巨大な天使のような存在。

その正体はアリエール・エラテンとジップコアであるリムーテルが、
アプルーエ山岳地帯に封じられていたエネルギー・プロトデルミスの恩恵を受け、
突然変異と合体、進化を起こしたものである。

変化の性質は融合に似て、アームヘッドというよりバイオニクルに近い存在となっている。
しかし、アリエールは完全に溶け込んでいる訳ではなく、頭頂部には彼の顔が逆さに覗いている。

武装と呼べるものを持たないが、リムーテルの強大な力によって念波動を自在に操る事が出来、
波を生みだすことで全身の発光から超音波による振動攻撃、防御壁の展開など万能に対応出来る。
特に耐久性が異常に高く、無数のアームホーンによる同時攻撃や七日七晩に及ぶ戦闘でもほとんど消耗を見せなかった。

原動力はアリエールの執念と、コアに宿るテル・リムーの残留思念が抱く自責の念であり、
またリムー族ゴネド族の融合によって生じている「矛盾の力」も影響を及ぼしている。

デデバリーィXXXとの闘いでは、リムーの守護者の決死の団結によってその力は10分の1に押さえ込まれていた。
添付ファイル