アース


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バイオニクル達の母星であり、「旧世界」の『核』を内包・保護していた惑星。
ヘブン同様に海と大気を有していたが、表面積は前者の割合が圧倒的に多いのが特徴。
そのため大陸というべきものは存在せず、大小規模の島程度の陸地が殆どであった。

地表とプレートの下にそれぞれ別の生存可能領域が存在しており、後者は擬似的な「空」が再現されている。
後にエクジコウとなるマトラン「ゴレン」の故郷であり、惑星一の大都市であった「 メトロ・ヌイ 」は下層側に存在している。

「神」もしくは「主神」と呼ばれる温厚な性質の人工知能が世界を管理・維持していたが、
世界の支配を目論んだとある個体が、肉体を捨てることで防護システムの隙を掻い潜りメインシステムに干渉したことで致命的なバグが発生し、惑星を滅亡させる程の大災害が勃発。
最終的にその機能を停止したことで、『核』の維持が不可能となり「旧世界」の崩壊・消滅に飲み込まれた。