Hello, Wonderland...


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ストーリー


人の痛みなど、誰にも理解できやしない。
解ったふりをして、自分の孤独を埋めたくて、人は誰かを求める。
お互いに、何も解っちゃいないのに。

認めたくなかった。
否定してみせたかった。
この世界でボクらだけは違うと、そう信じたかった。

何も怖くなかった。
例え明日、世界が滅んだって、人類すべてが消えてなくなったって、
ボクらには、何も困ることなんかない気さえした。

――ボクの走馬灯の最初のシーンは、あの始まりの夕暮れだった。

登場人物


用語