ジルバート・ヒューリケン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

性別:男
所属:リズ連邦軍
職業:教育部隊”ブルースワローゲール”教官
搭乗機体:ヴァンデミエール
調和:プラティコドン
登場:巨人戦争英雄譚

かつて「疾風の蒼燕」の異名をとっていたパイロット。

元々優秀な戦闘機乗りであったが空中戦に対応したアームヘッドが開発された際に転身。
彼自身の特性である、異常なまでの集中力と愛機の調和能力を活かして戦果を上げ、アームヘッドパイロットとしてもエース級の評価を得る。
その功績が称えられた結果、彼の異名を冠す教育部隊を設立するに至り、以後は後輩を養成する立場としてリズ軍に貢献している。

カトリーナという婚約者がおり、戦争が終わりしだい結婚する予定だった。

トレードマークは桔梗色の機体と燕尾に似た装飾。


軍学校の教育訓練中にセイントメシアと遭遇。
学生を逃がす為に戦いを挑むが、激しい空中戦の末に撃墜される。