ファントム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

菊田重工村井研究所が共同で開発した、人工知能を搭載した無人アームヘッド

アームコアを人工知能とシンクロさせ覚醒させることで、無人の状態でも起動させることを可能とした。
パイロットを探す必要がないため、アームヘッドの大量配備を可能にする点が着目された。

かつて第二次ネオ・マタヌイ帝国は加工したアームコアを義体につけ、支配階級が自身の人格を転写したという。
これらをエターナルと言うが、これらがルーンズに類するファントムであることは明確である。