エクジコウ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新光皇紀まで生き残った唯一のバイオニクル。
実体を失っており、残留思念のみで世界を呪っているに過ぎない。
マクータ・イグザイクス』『裏切りのマトラン』『外なるもの』『外なる神』とも呼ばれている。
黄金に輝くプロトデルミスに宿っているという。

マクータ・イグザイクスとして顕現し倒されて以降は歴史の表舞台から姿を消すが、
その後彼の意志を継ぐもの達は彼の名を騙ることになる。