ガッポ族


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アイサ大陸南部に住む部族。
謎の多い部族だが、ここから多くの著名人が文明圏に出ており、その名前はよく知られている。

菊田 五右衛門がこの部族の居住地で熊と戦った際、ゼニ・ガッポと出会ったらしい。
『銭がっぽり』という願いを込めて名前に『ゼニ』、もしくは金銭に関する物を名付ける風習を持つが、これは五右衛門によってもたらされたものである。

苗字は共通して『ガッポ』で、位が高くなるごとにガッポガッポガッポ、ガッポガッポ、ガッポと数が減っていくが、あまり意味は無いらしい。
また、酋長のエライに至っては、ガッポが付いていない。

実はエクジコウに対抗するため、偉大なるもの達から力を与えられた一族。