ホズピタス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

型番:UET-003
製造:U.E.T
所属:U.E.T
武装:アームホーン・ギガレーザーキャノン・バルカン砲・デルミスピッカー
パイロット:ケナー・ポマレリ

U.E.Tの開発した試作強襲用アームヘッド
ホピトンEの発展系として開発されたが、メトロノームの一部を引き継いでいるため、その姿はホピトンシリーズとは大きくかけ離れている。

この機体に使用されたアームコアリムーの守護者の一体、ホズピタスが名前の由来である。

左手のギガレーザーキャノンと右手のデルミスピッカーが主武装。
ギガレーザーキャノンは試作品であるが、威力・飛距離ともに優れている。

全体的な性能は高めだが、試作機体である故に各国の新鋭機には劣る。
また、当初はDH重工ヴァンデミエールを超えることを目標としていたが、結局シミュレーション戦闘で敗北する。