アームヘッド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バイオニクルフレームプロトデルミス製のアーマー、そしてアームホーンで構成された半機械生体兵器。
アームホーンが覚醒する事により、起動する。

その身体を構成する特殊な金属細胞とアウェイクニング・バリアーにより、一般的な銃火器では効果的なダメージを与える事は出来ない。
剣などの近距離武器やレーザー兵器、コルダックブラスターやサモラランチャー等の特殊兵器などが、アームヘッドに効果を示す(対アームヘッド戦における長距離兵器の有用性について)。

N.T.N1980年頃、村井 平幸によって開発された。