※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フリガナ:ウインド
製造:菊田重工
所属:不明
武装:アームホーン・駆け抜ける光・追い抜く風・突き抜ける空
調和:翼読

菊田重工の開発したアームヘッドで、TITLE‘天-TEN-’のオリジナルの一つ。
TITLE‘天-TEN-’の中でも謎に包まれた機体。

全身に白い光と炎を纏い、頭部に王冠に似せたデザインを持つ。

ベオウルフの特殊バイオニクルフレームを再改良したフレームを採用している。
また、軽量かつ硬度の高い高級プロトデルミスの装甲は、『駆け抜ける光』と呼ばれる太陽光線にも似た光を発する装甲であると言われている。
背中から生えた十二対の巨大な羽により超光速飛行が可能。
最高飛行速度は全アームヘッド中最速を誇り、飛行中は全身を『追い抜く風』と呼ばれる風の刃で身を守っている。
さらに、『突き抜ける空』は相手機体をアームホーンのみ残し、原子の単位まで粉々に引き裂く。

強力な力を恐れた菊田 武蔵の手により、北ゴレンの山の洞窟に凍結された状態で封印されている。
自分を封印した人間達を憎んでおり、常に復讐のチャンスをうかがっている
また、自分の監視に当たっていたボルの事を唯一の親友と呼び、仲がよかった。