エマール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

製造:不明
所属:リズ連邦軍
武装:エレキサーベル・マグライフル

リズ連邦により開発された試作型アームヘッド
最初は企画のみだったが、四つのアームコア が同時に発掘されたため、四種類のタイプが開発される事になった。

1号機は、エレキサーベルとマグライフルのみで武装した標準タイプの機体。

2号機は腹部に特殊武装プライマ・バリアーを搭載。
光学兵器のエネルギーを吸収・反射する事が出来るが、まだ試作段階であるため保障は出来ない。

3号機は肩部にバランサーウイングを装備し、飛行性能が向上。
さらに、背部に特殊武装プライマ・バリアーを搭載。
それらの重量により地上戦には向かない。

4号機は調和能力増幅機能の研究用機体として、メトロノームに改修される。

現在は四機とも存在していないが、残された4つのアームコアはまた別のアームヘッドに使用される。
添付ファイル